170817

2012年5月16日水曜日

イトウの春((o(^∇^)o))

イトウは繁殖期になると、雄は体の一部が婚姻色で赤く染まります。
現在、サーモン科学館で飼育しているイトウも繁殖期を迎え、うっすらと体が赤くなっています。
イトウは幻の魚といわれるほど数が少ないため、繁殖期のイトウはなかなかみれるものではありません。今年は期間限定でイトウがサービスしてくれたようです。皆さん、この機会にお見逃しなく!! ┗(^▽^*~♪


最近、川の広場にあるイトウの赤ちゃん(稚魚)が入っている水槽をもよう替えしました。
写真ではわかりにくいですが、自然条件下でイトウが生息している
環境を水槽の中に再現してみました(  ・ _ ・  )。小枝や水草のかげにかくれながら、ひっそりと暮らすイトウの稚魚期の生態を学べるようになってます((o(^∇^)o))

(K.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿