170817

2012年5月4日金曜日

こんな魚もいますw

残念ながら、天気予報通り雨風の強い1日…。悪天のため「ポニー馬車・引き馬体験」は中止となりました。

それでも連休中日とあって、多くの方にご来館いただきました。ありがとうございます。

大人気の「チョウザメ指パク体験コーナー」
右端の青ベストは案内係のスタッフです。
館内で青ベストを見かけたら、ご質問など気軽に声をかけてくださいね。

シロザケの「稚魚放流式」は、明日5日までです(10~14時の間、随時受付)。無料でご参加いただけますし、さほどお時間もかかりません。ご参加いただいた方には…


こんな「稚魚放流証明書」を差し上げています。裏面にお名前と日付が入り、ラミネート加工してお渡ししていますので、記念になりますよw

さて、今日は館内で展示している魚をご紹介。

↓↓↓



「カットスロートトラウト」

北米原産のニジマスに近いサケ科の魚です。

カット(cut)=切る
スロート(throat)=のど
トラウト(trout)=マス

のどの部分が赤くなるのが名前の由来で、「ノドキリマス」と意訳しますが、日本では馴染みの薄い魚です。他の水族館などでも、あまり展示していないのでは??
しばらく表舞台の展示水槽には入れていなかったのですが、先日バックヤードでキープしていたものをデビューさせました!! 「川の広場」にいますので、お見逃しなく!!

ちょっとマニアックな情報でした。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿