170817

2013年10月10日木曜日

ご覧いただけましたか!?

昨日お伝えいたしました通り、本日のお昼ごろ、NHK「つながる@タンチョウ」で標津サーモン科学館が紹介されました!!今回は始めにその裏側をちょこっとお見せします^^

生放送ということで、放送時間が近づくにつれてそわそわしだすスタッフ一同。

11:50、いよいよ紹介スタート!!科学館内でもテレビのチャンネルはばっちりNHKに◎
放送を見守るスタッフたちはこんな感じです。

 
しかし一番そわそわしていたのはおそらく…
↓↓↓



生電話で出演していた副館長でしょう!
前日より繰り返し発声練習や準備などしていたのを私は知っています…



 
NHKのスタッフの方々、そしてご覧頂いたみなさま、ありがとうございました!

 
 
映像にて紹介されましたように、自然のサケたちが遡上する様子を間近で見られる魚道水槽。
本日の様子は…例年ならこの時期にはあまり見られないカラフトマスがたくさん!
「こんなに遅いなんてどうなってるんだ!?」と学芸員も不思議がっていました。
 
そして、今が遡上のピークかも!?ということで標津川にかかる観覧橋からもたくさんのサケの遡上をご覧いただけます\(^o^)/
こんなにたくさんのサケを見られるチャンスは…逃したらもったいない!!
お早目のご来館をおすすめいたします^^

 
 
川の向こう側ではふ化場の方による捕獲作業も行われていました◎
捕獲したサケを仕分ける作業は目にもとまらぬ早業!(°_°)
タイミングが良ければ、観覧橋よりご覧いただけますよ^^

 
 
こちらの写真は…高層マンション!?

 
 
いえいえ、当館のシンボルとも言える、大きなイクラの乗った展望塔です!工事用の足場に囲まれ、いつもと一味違う様子になっております。
改装工事中ではありますが、科学館は通常通り開館しておりますので、どうぞみなさまお越しください^^
 
(K.I)


0 件のコメント:

コメントを投稿