170817

2013年10月31日木曜日

ミッションin魚道!!~砂利入れの巻~

10月も今日で終わり…。

時が経つのは早いなぁ…と感慨深くなっている場合ではありません!!

今日は魚道水槽リニューアルの日!!
11月からみなさまに産卵行動の様子をご覧いただくため、科学館スタッフが全力でミッションに挑む日なのです!!

その様子をこれよりレポートいたします(・へ・)ゞ

大まかに作業内容を説明しますと…9月10月の魚道水槽は標津川の水が入り込んで常に流れるようになっていました。11月からはまた水槽(水をためる仕組み)に戻します。
そのために水路をあちこち組み替え、水を抜き、砂利を敷き、産卵できるような環境を作っていきます。
…と、言葉にすると簡単そうですが、なかなかの重労働( ;  ; )


鏡よ鏡…ではなく、遡上中の魚を別の水路へ移動させるためすくっていきます。
立派なサケたち、暴れると結構力強いんです(・・;)
 

水槽内の掃除も水の抜けている今がチャンス!!ガラス面を磨きます。
 
 
ときにはこんな場面も!?
↓↓↓
 
ガラス越しに電話をするスタッフ。なんだかドラマのワンシーンのようですが、実際の会話は…
「急用でみんなに電話かけたのに誰も出てくれない!!」(…ごめんなさい><)
 
石や砂利を運んで詰めていきます。すべて手作業なんですよ。

びっしり敷き詰められた砂利がこちら。(真冬にはこれを上げる作業も待ち受けていますが…今は考えない考えない。)

最後に水量などを調整して…(いろいろ工夫や仕掛けがあるのですよ)
 
とうとう完成です!!
 
一日がかりのリニューアルも終え、無事に体制が整った魚道水槽~産卵ver.~
明日からここでどんなシーンに出会えるのか!?
ぜひサーモン科学館にて、そのドラマを見届けてください^^
 

そして、再び実習のお知らせ!
11月3日には産卵行動をみなさんで一緒に観察しましょう!!
4日は人工授精の体験ができます!!
両日とも参加受付中です^^お早めにどうぞ\(^^)/
(K.I)

0 件のコメント:

コメントを投稿