170817

2013年11月20日水曜日

ドライブ日和♪

本日水曜日は、サーモン科学館休館日。

職員もお休みをいただくことになります。
休日の用足しやら買い出しやらに出掛けるわけですが、

標津前浜から知床半島方面
知床連山の峰々から知床岳まで、
各ピークは雪化粧

 こんな好天に恵まれると、ドライブがてらに、
少し遠回りもしたくなりまして、


町内川北地区から武佐岳


 
市街地から少し外れれば、
広大な酪農地帯が広がります。

酪農家の皆さんにとって、
この好天は冬に向けての作業にあたるありがたい日和となったことでしょう。


ちょっとした谷地(湿地帯)では、
春にオタマジャクシを採取していた場所です・・・


来春に向けて、ミズバショウの新芽が・・・。

木々が葉を落とし、草たちも枯れ、
見通しのよくなった一角で緑の新芽が目を引きます。

生き物たちの活動が静まりゆく季節の中でも、
次のシーズンへ向けた営みが、
ひっそりと進行しています。

調子に乗って、
野付半島もドライブwww




立派な角を掲げたエゾシカ(オス)と、
キタキツネオオハクチョウ 

 冬の使者:オオワシ

画像にはおさめられませんでしたが、
コクガンの群れも、野付湾内で羽を休めていました。


国後島をバックに海辺を歩くキタキツネ
(後姿になってしまいましたが・・・)

暖かそうな冬毛になっていました。


日に日に、秋の終わりと冬の訪れを感じる今時・・・。

動物たちも、植物たちも、
景色も、人々の営みにも、

間もなくやってくる長く厳しい冬に備える準備が、
進んでいます。

(T.N.)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿