170817

2014年7月17日木曜日

もじゃもじゃ

今週末は三連休♪
夏休みに入る方もいることでしょう。
 
標津サーモン科学館でも、
夏休みシーズンに向けて、
いろいろ仕込み作業中w
 
明後日7/19からは、
特別展「忠類川サーモンフィッシング20周年」
開催に向けて、鋭意作業進行中です!!

その準備作業に追われる中、
いつもの漁師さんがやって来て、
色々な生き物が補充されました♪
(いつもありがとうございます)

その中のひとつ、


なんだか得体のしれない、
もじゃもじゃとしたメデューサのような物体・・・。


 
落ち着くと、管の先端から花が開きます。

↓↓↓



「エラコ」というゴカイの仲間なのですが、
「棲管」という管に本体が収まり、
その先端から触手を伸ばしています。

剥いて管から出してみると、

 こんな感じ・・・

釣りエサではお馴染みですが、改めて生体を見ると、
不思議な形態の生き物ですね。

とりあえず、展示面では館内「大水槽」の横の置き水槽に入れていますが、

 
当たり前といえば当たり前ですが、
同居人のクリガニのオヤツになっていますw


三連休に向けて、館内の展示面も充実させたいところ。
明朝も漁船に同乗しての活魚作業にあたります。

カラフトマスを始め、いい出会いに期待して、そろそろ寝ることとします!!

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿