170507

2014年9月6日土曜日

忠類川サーモンフィッシング:ワンデーダービー!!

標津町内、忠類川でのサーモンフィッシングは、
今年20周年を迎えましたw

記念行事の一つとして、
釣り上げたシロザケ・カラフトマスのサイズを競う
忠類川サーモンダービー」が開催されていますw

本日9/6、

ワンデーダービー開催となりました♪

朝5時から開会式、
その後、参加者の皆さんは、
定められたレギュレーションに則って、
忠類川でのサケ釣りを楽しみます。



朝方は霧が立ち込めていましたが、



日が昇るとともに、気持ちよい青空が広がりましたw

私は皆さんが釣りあげた魚のサイズを計測する
「測定員」の役割となり、
皆さんの後姿を見ながら、魚が上がるのを待つことに・・・。

↓↓↓



割り当てられた場所は、
魚と人が集まる場所だったようで、


 
力強い河川のサケのファイトシーンを多々見せつけられることに・・・。
 
(自分も竿を振りたい!! という気持ちを抑えつつ・・・)
 


皆さんが釣り上げたサケを計測します。
(けっこう責任重大・・・)

頭の先から尾ビレのくぼんだ箇所までの
「尾又長」を計測します。


11:30までの競技の結果・・・、



シロザケの部は、77cm2尾が並んで優勝w
(前掲画像の1尾がその1尾です)

カラフトマスの部は混戦となり、


2位が3尾並びましたw


入賞された皆様、おめでとうございます!!

そして、参加された皆様、
運営にあたった関係者の皆様、
お疲れ様でした!!

ワンデーダービーは本日のみですが、
期間中を通しての「シーズンダービー」は、
引き続きエントリーを受け付けています。

現在の最大魚は80cm、
チャンスはまだあると思いますよ~♪
(私もエントリーするつもりですよ~!!)

多くの皆様のご参加をお待ちしております!!

サーモン科学館でも、
特別展「忠類川サーモンフィッシング20周年」を開催中ですので、
併せてお立ち寄りくださいね♪

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿