170507

2014年9月29日月曜日

元祖!!サケ釣りのできる川!!

先日のことになりますが、
町内忠類川のサケマス有効利用調査に参加してまいりました。


以前もイベント等で忠類川へ行く機会はありましたが、
「一釣り人」として河原に立つのは初めて。

しかも、手持ちタックルで忠類川に適したものは私は持っていません・・・。

取りあえず海でのサクラマス用タックルで挑むことに・・・。
(川に遡上したサクラマスは釣ることはできませんのでご注意を!)

第一管理棟まで行き受付を済ませ、いざ川へ。
今回は、ルアータックルで挑みます。

この日は風が強く、
PEラインだとラインがたるみ、
いきなりスプーン2個をロスト・・・。

この時点で戦意喪失しかけていますが、
せっかく来たのにこのまま引き下がるわけにはいきません!!

↓↓↓


そこでふと、館長の「瀬のミノーイングは釣れる!!」との言葉を思い出し、
クロキンの9cmのミノーを結ぶことに



瀬でアップクロスにキャスト。
糸ふけを取るだけのリトリーブで巻いてくると、
足元で魚が大口を開けるのが見え、次の瞬間ルアーが見えなくなりました。

途端に伝わるサケの重々しいファイト!!

惜しくも一匹目はばらしてしまいました・・・。


が、気を取り直してキャストするとまさかの連続ヒット。




コンディション抜群のメスを3匹含め、
トータルで5匹釣り上げることが出来ました。
 
今回は館長のおかげで釣らせてもらったと言わざるを得ない(?)ですが、
満足のいく調査でした。


もし忠類川で魚にフラれてしまってもご安心(?)ください。


当館特別展展示「忠類川サーモンフィッシング20周年」
「ミニ忠類川」釣り堀コーナー
是非リベンジを!!

(M.Y.)

0 件のコメント:

コメントを投稿