170507

2014年10月1日水曜日

実習生日記:10/1

皆さん、こんにちは。
只今、標津サーモン科学館にインターンシップでお世話になっている、
N大学のNです。

といいましても、インターンシップの期間は
本日10/1で終了となってしまいます。

標津サーモン科学館の中にはたくさんの解説・展示物がありますが、
その中には、実習で訪れた学生が作製した展示物が数多く存在します。
私たちも、昨日まで展示物の作製に取り組んでいました。
(展示物の作成は、実習期間中に与えられる必須課題のひとつです)

今日でインターンシップ終了という締切もあり、
昨日は展示物作製に一日費やしていました。

そんなわけで、夕方には皆(インターンシップには四人で来ています)
ヘトヘトになっていました。

し~ん・・・っと事務所は静まり返っています。

すると、ぽつ…ぽつ…っと雨が降ってきました。

さらに、気分は下がります・・・(笑)

はぁ~・・・と、
どこからともなくため息が聞こえてきそうな空気の中、
突然、受付のお姉さんが事務所に入ってきました。

↓↓↓



こちらとしては、どんな発言も受け流す気ではいましたが・・・、

姉:「ここから、虹見えませんか?」
皆:『・・・?!』
ガタッガタッ!!
私たちは即座に立ち上がり、窓際に駆け寄ります。

「・・・!!」

なんてきれいなのでしょう・・・w

私たちの住む町は、高い建物ばかりで空は狭く
虹なんて見えても、ほんの少し、一部だけ・・・。

しかし、標津は空が広く、サーモン科学館よりも高い建物が見えません
虹が大きく上空へと走っている様は、東京では見ることが出来ません。

興奮でキャーキャー言っていると飼育員さんが
「展望台から見たらきれいだろうね。見てくれば?」
と言ってくださいました。

すぐに走り出し(館内は走らないでください)
エレベーターのボタンを急かす様に連打します(壊さないよう丁寧に扱いましょう)
エレベーターの扉が開くまで、もどかしい気持ちを押さえて、
期待に胸を膨らませます。

扉が開いたとき・・・


感無量・・・。
こんなに、空が広いとは思いませんでした。

うっすらと2本虹が見えますか?
ガラスに映っているわけではありません。
感動のあまり連写をしてしまいました(汗)

北海道って素敵ですね…
帰りたくなくなってきちゃいました…。

無情にも、明日には帰らなくてはなりませんが
たくさんの素敵な思い出が出来ました。

親切にしてくださったサーモン科学館の職員の皆さま
ありがとうございました。
またいつか、お会いできることを祈って
東京へ帰ることとします。



はじめの方に書きましたが、
私たちが作製した展示物は館内のどこかにありますので、、
よろしければ探してみてくださいねっ♪ (ノ*゜ω゜)ノ

(N大:N)

0 件のコメント:

コメントを投稿