170507

2014年10月7日火曜日

実習生日記:10/7

みなさん、こんにちは!
サーモン科学館で学芸員実習を行なわせて頂いたH大学4年のMです。
今回は、先日10/4の出来事をレポートしたいと思いますw


当日の私の起床時間は午前2時です・・・ (@_@)

もう一度言います。

午前2時です!! Σ(゚Д゚)


なぜこんなに早く起きたかと言いますと、
なんとサケ漁の船に乗せて頂けるということで、
酔い止め薬まで飲み、喜び勇んで宿泊所を飛び出してきた訳です。


船に乗り、仕掛けてある定置網までの移動中、
景色をぼーっと眺めていますと、何やら地平線が明るく、
北海道の東の果てはこんなにも早く朝日が昇るのかと驚きました。


が、実はイカ漁に出ている船の灯りでした (◎_◎;)
(画像赤丸部分)
隣町羅臼町の沖合では、現在イカ漁の真っ盛りですw

↓↓↓



さて、定置網の場所に到着すると
漁師さんたちが忙しく船内を飛び回ります。


力強く網を手繰る漁師さんの姿はかっこいいですね!!

今日とれたサケを少し分けて頂き、
サーモン科学館の「海水大水槽」で展示しております!!

シロザケ(♂)

自分が獲ったわけではないですが、その現場に立ち会った魚たち・・・。

シロザケ(♀)

そんな魚たちを水槽内で見られること自体嬉しいことですが、


その水槽を多くの方が眺めている様子を見ると、
感無量ですw

みなさんも、「私のサケたち」に会いに
ぜひご来館くださいね♪

(H大:M)

*職員追記:
実習生M(♀)が「漁師さんがかっこいい♡」と言っていたことを、
同乗していた館長が、こっそり漁師さんに耳打ちした所、
めちゃくちゃ喜んで、いつもより張り切っていたそうですよw

0 件のコメント:

コメントを投稿