170701

2014年10月27日月曜日

赤く・・・、 紅く・・・、 朱く・・・

本日10/27から、
国道334号線、知床横断道路(知床峠)の
夜間閉鎖が始まりました。

①10/27(月)~11/3(月) 17:00~翌日9:00 夜間通行止め
②11/4(火)~11/9(日) 15:00~翌日10:00 夜間通行止め

冬期全面通行止め
11/10(月)15:00~平成27年4月下旬(予定)

上記以外でも悪天候や路面凍結の恐れがある場合は、
通行止めになることがあります。

→ 詳しくは、コチラをご確認ください。
日々近づく冬の足音・・・、
お出かけの際には、ご注意くださいね。


さて、

ここ数日のサケの遡上状況ですが・・・、

 標津川「観覧橋」から (画像は調整しています)

標津川にかかる「観覧橋」から見下ろすと、
日によって増減はありつつも、
1群れ・2群れのシロザケの魚群が、
連日見られる状況ですw

漁師さんたちとの会話でも、
「今年はサケが少ない」が
合言葉になっている状況なので、
「ものすごい大群」は見られずに推移していますが、

*画像はトリミングしまくっていますw

群れ泳ぐ姿や、
時折水面を割って飛び跳ねる様子など、
見ることができますよ♪



さてさて、

館内の「とある水槽」では・・・、


↓↓↓



ヒメマス(ペア)

婚姻色の出たヒメマスの展示をスタートしましたw

ベニザケの降湖型(降海しない)となるヒメマス、
ベニザケほど大きくならず(展示している個体で25cmほど)、
ベニザケほど「真っ赤」にはならず、
「赤黒い」印象の体色。

とはいえ、
鮮やかさのある「紅」の魚体、
やや「セッパリ」となったオス(前掲画像右)
つぶらな丸い瞳、

観賞する面でも、
なかなか魅力的な魚です♪

ベニザケ同様、
産卵後は死んでしまうので、
期間限定の展示となります。

是非、お見逃しなく!!


「展望室」から

日に日に日没の時間も早くなってきました。
閉館時間前に、
地上30mの「展望室」からは、
武佐岳の左に沈んでいく夕陽が、
雲を、空を、
朱く染め上げながら沈んでいきます・・・。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿