170507

2014年11月13日木曜日

羅臼に釣戦!!

11月になり標津サーモン科学館は水曜日が休館日となり、
我々スタッフの休みも水曜日になりました。

そんな昨日11/12、
サーモン科学館職員なのにサケを釣ったことがないスタッフOと共に
羅臼へとサケ釣りにチャレンジしてきました!!


きれいな日の出に迎えられ羅臼へ到着。

目的のポイントへ到着し、
スタッフOへ釣り方をざっくりと説明し、
いざ実釣開始!!


真剣に二人で挑みますが、
魚からのコンタクトもなく、このポイントに見切りをつけて移動・・・。

移動した先で早速スタッフOが魚を掛けましたが、
まさかの糸切れ・・・。

しかし、生体反応があったことで、
否が応でもテンションは高まります♪


そんな中、自分の竿へアタリが!!

↓↓↓



今シーズン初の海でのサケのため、
ファイトを楽しみつつも、
慎重かつ速やかに岸へ寄せ・・・、


 シロザケ(メス)

無事、ランディング \(^o^)/

シーライスが付いている銀色のグッドコンディションのメスでしたw

その後、サケの反応もなくなり、
港の中の釣りへ転戦♪

エゾメバル(通称:ガヤ)

ルアーで遊ぶと知床名物「ガヤガヤいるガヤ」が遊んでくれます。

サビキ釣りにも手を出すと、

 チカ

ニシン(小)

こちらも手堅くget♪

ニシンは空揚げ、チカは南蛮漬けと、
美味しくいただきました♪

無事、サケを釣り、
羅臼の海の豊かさを
釣りでも味覚でも堪能した一日でした。

(M.Y.)

0 件のコメント:

コメントを投稿