170817

2014年11月14日金曜日

お知らせ♪ +α

まずは、お知らせを2点ほど。

明日11/15になりますが、


北海道イトウ保護フォーラム2014in清里『野生イトウの生きる川』
[日時] 2014年11月15日(土)15:00-18:00
[場所] 清里町生涯学習総合センタープラネット'97小ホール
   (清里町羽衣町35番地 TEL 0152-25-2005 )
[主催] Friends of Shari River 斜里川を考える会
[共催] イトウ保護連絡協議会

斜里町・清里町を流れる斜里川は、
シロザケ・カラフトマス・サクラマスの遡上量は全国有数であり、
サケ科魚類にとって良好な環境が残されている河川のひとつです。
しかしその一方で斜里川を代表する魚種であるイトウは減少し、
僅かな自然産卵によって命が紡がれています。
今回のフォーラムでは「斜里川を考える会」の他、
北海道各地においてイトウを見守り続けている皆さんによって
各地域のイトウの現状が報告されます。
FBページは、コチラ


もう1点、
少し先になりますが、
標津町のイベント情報♪

「THE TON-UP MOTORS」
標津町ライブ開催決定!!

北海道全179市町村を廻るライブツアーが
標津町にもやってきます♪♪
11月24日(月) 標津町生涯学習センター「あすぱる」にて
開場 15:00 
ライブ 15:30~
グッズ販売 16:00~
*観覧無料

特設HPは、コチラ

ちょうど3連休にあたります。
多くの皆様がお越しのことと思いますが、
ライブ会場すぐ近くの、
サーモン科学館へのご来館もお忘れなく!!!!

さて、
本日11/14の話題・・・。

地上30m「展望室」から国後島

↓↓↓



道内各地で、強風・降雪の様子が報道されています。
すっかり冬景色になった町も多いようですが、
道東方面は、冷たい風が吹き付けているものの、
青空が広がっています。

地上30mの「展望室」に上がってみれば、

武佐岳

 北方領土「国後島」、
武佐岳をはじめとする山々、
広大な根釧台地の広がりを見渡すことができます。


そんな本日・・・、

生まれましたwww

 シロザケ

館内で展示しているシロザケの卵が孵化し、
いわゆる「仔魚」の状態にw

まだ体は半透明で弱々しく、
本来であれば川底の砂利の下で
じっとしている状態です。

9月の早い時期に人工授精した卵たち、
これから生まれるものもいますので、
タイミングが良ければ、
孵化する瞬間が見られるかもしれませんよw


カラフトマス

同じくカラフトマスも孵化し始めました♪

この画像だけで、両種を見分けることは
難しいでしょうねぇ~~~。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿