170817

2014年11月27日木曜日

夕暮れ時

日没時間が日に日に早くなり、
1日の短さに気忙しさを感じる今日この頃。

業務に当たる日常はもちろんですが、
貴重な休日の1日、
その過ごし方も悩まされるところです。

休館日にあたる昨日11/26、
野暮用を済まし、気付けば午後・・・。

限定1時間のフリータイムを、
野付半島のドライブに充てることにしました。

オオハクチョウ

「冬の使者」オオハクチョウは、
あちこちに見られるようになりましたw

オジロワシ

国後島をバックに海辺に佇むオジロワシを見つけ、

オオワシ

お目当てのひとつであったオオワシにも出会い、
それなりの充実感に浸っていると・・・、

↓↓↓




気付けば早くも日は傾き、
内湾の海面を金色に照らしています。


振り返って、外海側(根室海峡)に目をやれば、

海岸線を歩くエゾシカ

立派なオスジカが悠々と草を食んでいます。

野鳥や動物たち、景色に目を奪われますし、
気持ちよく伸びる道路にスピードも出がちですが、


道路に出てくるシカも「普通に」いますので、
車の運転には、注意が必要です。


そして、


豪華な日没を楽しんだら、
1時間のフリータイムは終了したのでした・・・。

全長26kmにわたる野付半島、
その付け根側は標津町で、先端側は別海町になります。
町内(+隣町)ということもあり、
近すぎる存在ですが、
多くの方が各地から足を運ぶ、素晴らしいフィールドです。

そして、

地上30m「展望室」から

サーモン科学館の「展望室」も
無限に広がっている(ようにも思える)
根釧台地に沈む夕日を見ることができます。

本日11/27の日没は15:30頃。
開館時間中に、ご覧いただくことができますよ♪


***************

標津サーモン科学館は、
12~1月は「冬期休館」となります。
本年の開館は、11/30まで!!

残り、あと3日です!!

***************

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿