170817

2015年2月27日金曜日

えのすいwww

この冬、何度目のことになるのでしょうか・・・。
またまた今日2/27は未明から吹雪となっています。
(今回も館長は泊り込みで警戒。お疲れ様です・・・)

当地は明日から天候は回復する予報ですから、
皆様に安心してご来館いただけるよう、
明朝は除雪に精を出すことになるでしょう・・・。

吹雪に関するボヤキにも飽きているでしょうから、
(我々もボヤキ飽きました・・・)
今回は違う話題を少々。


先日、所要があり、
関東方面に出掛けてきました。

というわけで?
行ってきました「新江ノ島水族館」www
通称「えのすい」

館内に入ると待ち受けているのは、



目の前に広がる相模湾に暮らす魚を展示する
「相模湾大水槽」

多種多様な魚たちが悠々と泳ぐ大きな水槽ですが、
中でも


マイワシの大群が泳ぐ様は圧巻!!

次々と形を変えながら移動していく魚群は
いつまでも見ていたくなる迫力があります。

まだまだ続きますw

↓↓↓



「江ノ島水族館」といえば、
クラゲの飼育・展示・研究を手がけた水族館として知られています。
現在でもクラゲの展示は充実しており、
クラゲの水槽が並んだ空間を生かした「3Dプロジェクションマッピング」は盛況♪

また、


JAMSTECとの共同研究で
深海生物の展示・研究も話題となっています。


お楽しみの海獣・イルカのショータイムは
大人からも子供からも歓声が上がります♪


芸達者のハンドウイルカはもちろんですが、
「えのすい」といえば、

 オキゴンドウ

ハナゴンドウ

も見逃せません!!


もちろんその他にも見逃せない水槽・生き物たちがたくさんw
とてもこの場だけでは紹介しきれません!!


小田原に祖父が暮らしていたこともあり、
小さな頃から「えのすい」には足を運んでいました。
新しくリニューアルしてからは初の入館となったのですが、
平日にも関わらず、結構な賑わいで
一応同業者としては、羨ましい限りです・・・。
規模の小さなサーモン科学館と
比べること自体失礼な話かもしれませんが・・・。


リニューアルする少し前(10数年前)に行った時は、
閑散期の平日ということもあって、ガラガラだったのになぁ~。(失礼)


(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿