170817

2015年3月16日月曜日

ヒメの湖

このところ、気温も上がり、
春の訪れを感じさせるような
穏やかな日が続いています。

このまま一気に春になるとは思いませんが、
雪の降る日もあることと思いますが、
それでも冬の終わりに到達したかのような
うきうきとした気分になりますね。


だから、というわけではないのですが・・・、

久しぶりに、
少し大がかりな水槽のリニューアル作業をw

舞台は、

「中水槽3」

構想数か月・・・、
材料を揃え、ここ数日で改良作業を行いましたw

新たな住人は・・・?


↓↓↓



ヒメマスたち(ベニザケの陸封型)


改良点その1:
水面の高さを若干低くしました。

改良点その2:


上部(前掲画像矢印部分)から、
水面へと落ちる水の流れで給水する形に。
この給水の流れ、
時間差で水量が増減しますw
(見栄え上、さほど意味はありませんが・・・)

「滝壺」というほどの水量ではありませんが、
気泡を水面下に作りながら落ちてくる水の動きは、
多少面白いかな??・・・と。

ともあれ、


銀色に輝くヒメマスたちが泳ぎ回る様は、
なかなかいい感じ♪ではないかな??・・・と。

支笏湖など、彼らが暮らす湖では、
こんな光景なのでしょうか?

水深のある湖の沖合で暮らす彼らですから、
実態はやはりちょっと違うか・・・
とも思ってみたり。

作業を手掛けた館長、
この仕上がりに
まずまず満足気ですw

秋には、

昨年秋に展示したヒメマスの成熟個体
(右:オス・左:メス)

こ~んな婚姻色が出たらきれいですね♪
(館長曰く、なかなかそうはならないそうですが・・・)

多少の改良点もあるので、
今後手を付けていくことにしましょう。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿