170817

2015年3月23日月曜日

腹へったぁ~ ??

閉館時刻を迎えた夕刻、
館内を廻っていると・・・、


「ん・・・??」


「海水大水槽」内では、
ギスカジカがお食事中・・・。

晩御飯となったのは、
ヌマガレイでしょうか。
(ちょっとデカすぎないかい・・・??)

この水槽では、
標津の海の魚たちを展示していますが、

 でっかいクロソイやら、

ブリ軍団やら、

その他、マツカワ(カレイの仲間)、アメマスなどなど、
魚食性が強いメンバーが多いので、
30cm以下のサイズの魚は、
「ごはん」か「おやつ」になってしまいます・・・。

もちろんエサは当たっているのですが、
目の前を口に入るサイズの魚が泳いでいれば、
「パクッ!!」といってしまうのは
本能なのでしょう・・・。


意外にも、

↓↓↓



オオカミウオ

強面のオオカミウオが暮らす「中水槽」では、

サクラマス

銀毛したヤマメ(サクラマス)を
同居させていますが、
オオカミウオの餌食にならずに
すんでいます。

すばしっこく泳ぐサクラマスは、
オオカミウオが追いきれる相手ではないのでしょう。

では、サクラマスたちは悠々と暮らしているかというと、
サクラマス同士での小競り合いが絶えず、
それはそれで
のうのうとしていられるわけではないようですw


当館では、
食卓に上る魚を多く展示しているからか、
お客様が水槽を見ながら
「美味しそうねぇ~」と
おっしゃることが多いのですが、

くれぐれも展示魚をお持ち帰りにならないように!!

お願いいたします <m(__)m>

食べる魚は、お隣のサーモンハウス内
魚介販売「しべついちば」さんで!!

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿