170507

2015年3月6日金曜日

飛び出せ!!



気持ちの良い青空に恵まれた本日3/6。

暦の上では、「啓蟄(けいちつ)」です。

冬眠中の生き物たちが活動を開始するという
「春」を感じる暦。

もっとも
北国では「まだまだ」という感覚です。

サーモン科学館で展示中の

ニホンアマガエルは、

未だ春を迎えきっていないようですが、

エゾサンショウウオたちは、

エサも食べるようになってきましたw


野外の大地は、
未だ雪に覆われていますが、

館内「川の広場」では、


一足早く、植物たちの芽吹きが始まっていますw

日に日に顔を出す芽の数も増え、
鮮やかな緑が目に優しく感じます。

こんな気持ちの良い青空が広がれば・・・、

↓↓↓


除雪作業に精が出る日和ですが、

連日の除雪に飽き飽きしてきましたよね!!

今週末は、少し出掛けませんか??

サーモン科学館では、
冬季間限定・数量限定の、

 お得な「メガ盛りエサ」も販売中w

たっぷり、気前よく、
魚たちへのエサやりを楽しめますよ!!

いつものカプセルエサの感覚だと余ってしまいます。

そんな時は、密かに人気の、

「エサ玉コロコロ」も楽しみましょう♪

透明のパイプの中をエサが転がって
少し離れた水槽に落ちると、
水飛沫を上げて魚たちが食いつきます!!


除雪除雪の毎日ですが、

日も長くなり、
朝晩の冷え込みも緩み、
季節は少しずつ進んでいます。

間もなく来る春を待ちつつ、
それまでの雪との戦いを
もう少し頑張りましょう!!

その合間に、サーモン科学館へ是非ご来館をw

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿