170507

2015年4月4日土曜日

新たなステージへ

荒れ模様だった昨日とは一転、
好天に恵まれた本日4/4。

週末でもあり、春休み中でもあり、
多くの方にご来館頂きました。

ありがとうございます <m(__)m>

青空に聳える「イクラタワー」

直径1.8mのイクラが3つ並ぶ展望タワー
前掲画像赤矢印部分が
地上30mの「展望室」です。

「展望室」から知床半島の山並み

昨日の雨は冷たかったものの、
確実に雪を融かし、
サーモンパーク敷地内の雪山も量を減らし、
標津川も、やや増水気味です。


そんな本日の館内では、

シロザケ

シロザケの卵・仔魚を展示していますが、
ちょうど孵化直後の子を見つけましたw
左の白い球体が卵の殻です。

↓↓↓



サケ科魚類の稚魚をずらりと並べた

「稚魚コーナー」

「稚魚コーナー」では、
少々のメンバーを入れ替えw

「稚魚」サイズを超え、
この水槽では手狭になった先輩たちは、
他の展示面やバックヤードへ。

サツキマス(アマゴ)稚魚

昨年秋に人工授精したチビたちが
お披露目となりました♪

館内「川の広場」のサツキマス(アマゴ)

成長していくにつれて、
新たなステージへ。
行く行くは人工授精の種親として。

サーモン科学館の展示魚(サケ科)の多くは、
このように累代飼育を重ねています。


週明けには、町内の学校でも入学式w
当館職員の家族やその周辺にも
進学など新たなステージへ進むメンバーがいます。

今日の青空のような
すがすがしい新生活がスタートすることでしょうw

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿