170817

2015年5月28日木曜日

太っ腹♪♪♪

先日5/26、斜里町ウトロへチョウザメを受け取りに行った時
another side story 

「チョウザメが捕れた」という報せを受けて
現場へ向かった訳ですが、
チョウザメが入っているというタンクには、
複数の魚体が・・・。

「えっ!! 1尾じゃなかったの??」

よく見てみると、
件のダウリアチョウザメ1尾以外に
アブラツノザメ2尾が入っていました。



現場では、
「サメは要りません!!」
というわけにもいかず、
とりあえず
チョウザメとともに、連れ帰ることに・・・。

協議の結果、
「アブラツノザメなら、そんなに他の魚を食べないだろう」
という判断で、収容することに。


傷のある1尾はバックヤードで様子見ですが、
状態の良い1尾は、
そのまま「海水大水槽」へ収容www


よく見てみると、
「太っ腹」なメスで、妊婦さんのようです♪

アブラツノザメは、
受精卵をメスのお腹で約2年保持し、
孵化後の稚魚が産まれてきます。

出産?がいつになるかはわかりませんが、
babyの誕生は、ちょっと楽しみです♪


そして、
もう一つの「太っ腹」話題♪


↓↓↓



本日5/28、野外調査へ出掛けていた館長。

戻ってくるなり私に
「いいものを見せてやろう♪」と
自慢げにバケツを差し出します。

その中には、
丸々と太った大きなオショロコマが数匹!!


サイズは25cm程度ですが、
体高の高さは「なかなか」です。
さっそく玄関ホールの「渓流魚水槽」に
収容・展示しましたが、

先住民のオショロコマ
これが「普通の体型」です。


いいもん食ってたんだろうなぁ~~~♪

ヤマメやアメマスと比べ、
ちょっと「どんくさく」、
可愛らしさを感じるオショロコマですが、
そのイメージを覆すような
迫力ある魚体です!!

ご来館の際には、
是非、お見逃しなく!!

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿