170507

2015年6月10日水曜日

館長の呪い

昨日からの雨は朝方にやみ、
午後には晴れ間も広がった
本日6/10。

展示魚がちょっと寂しくなったので、
敷地内の小川で採取を行いました。

雨の影響で、やや増水気味、
あまり期待はできない状況でしたが、

まぁ、そこはやってみないとわからない。


出掛ける際に、
館長にサンプル用などに
必要な魚種はないか確認すると、
「ドジョウ(マドジョウ)が欲しい」とのこと。

これまでの経験上、この小川では
ウグイやウキゴリ、トゲウオ類などが
レギュラーメンバーで、
ドジョウ類は、少なめ。

さらに、フクドジョウは割と採れますが、
ドジョウは「ややレア」な存在。

正直「そんな贅沢言われても・・・」
という気持ちは口に出さず、
玉網を持って流れに向かいます。

予想通り、「イマイチ」な採れ具合
でしたが・・・、

↓↓↓




今日に限って、
やたらドジョウ(マドジョウ)ばかり採れました・・・。

しかも、BIGサイズばかり・・・。

う~ん、これは「館長の呪い」に違いない・・・。

ま、そんなヒトですw

とはいえ、件の館長も
ドジョウだらけの結果を見て、
ちょっと驚いていましたwww




ドジョウたちは、ごっそり館内の水槽に収容しましたので、



「見事なサイズ」のドジョウが
うじょうじょ蠢く水槽になっています♪

その他、



スジエビもいっぱい採れたので
いっぱい入れました♪

ご来館の際の、お楽しみにw

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿