170701

2015年8月17日月曜日

サーモンダービー'15 結果発表!!

8/3~16の14日間に渡って
アツいレースが展開された
「サーモンダービー'15」

裏タイトルは、
「SKG7(サケ科魚類7種)+1 総選挙♪」

903名もの皆様にご投票いただき、
終了致しました♪

気になるレース結果は・・・、

↑ クリックで拡大表示します

レースは、序盤スローペースでスタート。
直後から今回新たに出走したチョウザメが票を伸ばし、
徐々に後続を引き離していきました。

というわけで、
優勝は、


チョウザメ!!

職員もびっくりのぶっちぎりでした (@_@)

2位争いは、
序盤は日によって順位が入れ替わる混戦模様。
その中から、過去の開催で連続優勝を続けていた
イトウが徐々に後続を引き離していきました。

中盤まで5種がもつれていた3位争いは、


サクラマス

サクラマスが徐々に票を伸ばして制しました。

↓↓↓



続く魚4種は、ゴール直前までもつれ、


シロザケ

シロザケがニジマスをかわし、
鼻差で4位ゴール。

6位は、


アメマス


オショロコマ

イワナ属2種、アメマスとオショロコマが
仲良く同数票で同着。


カラフトマス

カラフトマスは、今回も最下位となってしまいました。

新たにチョウザメが参戦したことにより、
「不動の1位」と思われていたイトウも
票を伸ばすことができませんでした。

多くの票がチョウザメに流れた結果、
サケ科魚類の人気は混戦模様となり、
定番ともいえるシロザケも苦戦を強いられたようです。

残念ながら順位を上げることはできなかった魚種も、
美しかったり、食べて美味しかったり、
不思議な生態をしていたりと、
それぞれ魅力的な魚たちだと思います。

館内の展示を見て、
よりいっそうサケ科魚類(SKG7)を
サーモン科学館の魚たちを、
好きになっていただければと思います。

「サーモン」科学館スタッフとしては、
サケ科チームがチョウザメに惨敗する結果に
若干の危機感を感じざる得ません・・・。

*後日集計の後、
 合計50名様に景品を発送致します。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿