170507

2015年11月1日日曜日

実習生日記:11/1

みなさん、はじめまして!

10/26から10日間、
博物館実習でお世話になっている
TN大学のY.S.です。

昨日の「魚道水槽」の切り替え作業によって
新しくなった「シロザケの産卵行動」の展示も
だいぶ水が澄んできた本日11/1、


↑ 昨日までの「魚道水槽」:遡上するサケの展示

↑ 今日から「シロザケの産卵行動展示」
「シロザケの産卵行動」は本日から始動です!

本日は無事に2回
産卵の瞬間が見られました \(^o^)/

目の前で
貴重なシロサケの産卵行動が見られるのは
11月中の1ヶ月間だけです!

このチャンスをお見逃しなく!

また、標津サーモン科学館の見どころは
サケだけではなく、
たくさんの魚と触れ合いです!

↓↓↓



まずはドクターフィッシュ!



シロサケの産卵行動の見学に来てくれた子供達も
ドクターフィッシュ水槽で楽しんでいます♪


チョウザメに指を食べさせることもw



チョウザメには歯がないので
こんなことができちゃいます!

是非、標津サーモン科学館で
いろんな体験をしてみてください♪

貴重な体験である
「シロザケの人工授精体験学習」
本日、予定通り開催。


その様子は、
別途レポートしますw

11/3:「シロザケの産卵行動観察会」
受付中です!!

標津サーモン科学館のFacebook
是非見てください♪
(TN大:Y.S.)

0 件のコメント:

コメントを投稿