170701

2015年11月2日月曜日

チョウザメ、来たるw

昨日より
「シロザケの産卵行動展示」が始まり、

今日の産卵の具合はどうかな?
いい写真は撮れるかな?

と思っていた今朝11/2、
館長にかかってきた電話の主は・・・、

「チョウザメが獲れたよw」

というわけで、
慌ただしく準備を整え、
トラックで出発する私・・・。

峠を越えて、
隣町の斜里漁港へ。


全長155cmほどのダウリアチョウザメ

この春のチョウザメラッシュで、
このサイズのチョウザメを見ても
「大きい」とは感じなくなっています。


小さな傷はありますが、
状態は良さそうw

荷台のタンクに収容後、
サーモン科学館へ戻ります。

↓↓↓




簡単な測定後、無事収容w


「ダウリアチョウザメゴロゴロ」状態の
屋外の円形タンクに収容・展示しています♪

漁業者の皆様へ
チョウザメ(種問わず)の野生個体は
研究および養殖の種親として
大変貴重な存在です。
チョウザメが漁獲された際には、
サーモン科学館を始め水族館や
北海道大学など研究機関へ
ご一報ください!!

これまでにご連絡いただいている
漁業者・漁組など関係機関の皆様、
この場を借りて感謝申し上げます。
引き続き、よろしくお願いします。

道内沿岸では、
ダウリアチョウザメ以外にも
稀にアムールチョウザメやミカドチョウザメが
混獲されることがあります。

次は、アムールかミカドがいいなぁ♪
(と、いってみる・・・)

明日11/3は、
「シロザケの産卵行動観察会」
10:00~15:00 開催予定です。
※直前まで、ご参加受け付けますw

また、サーモン科学館隣接の
レストラン「サーモン亭」は
明日11/3が今期最終営業日となります。

標津サーモン科学館のFacebook
鋭意更新中♪ ヨロシクネッ

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿