170701

2016年4月16日土曜日

濃厚な


期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」



ご利用期限は明日4/17まで!!
この機会に是非ご来館・ご利用ください。

また、明日4/17(日)は、
サーモンハウス内にて

「ワンデーショップ」も開催です♪

標津の主婦の皆さんを中心として、
手芸品などを販売するミニバザーw
 11~15時の開催です。

そんな本日4/16、

毎年の恒例行事?のひとつとなっている
東京農業大学オホーツクキャンパス(網走市)
アクアバイオ学科1年生の皆さんがご来館w
これから「水モノ」を学ぶ皆さんですから、
濃厚な内容の実習で対応します!!


シロザケ稚魚の放流



数年後に大きく成長して帰って来ることを願い、
そっと水面に放します。

↓↓↓




 館長のレクチャー

日本人にとって馴染みのある「サケ」ですが、
「一般的に」出回っている知識・情報でも
事実と異なるものもあります。
また、サケは生態の面白さもありますが、
漁業としての水産業・経済的な視点、
食材等として利用してきた文化的な視点、
近年多くみられる輸入・養殖サケ、
様々な角度に話題は広がります。


春に産卵期を迎えるイトウの人工授精作業



魚の解剖

今回は、
サクラマス・ニシン・スケトウダラ・ヌマカレイ
(魚屋のようなラインナップですが)
数種を使うことによって、
魚類の多様な形態を比べてもいきます。

昼休憩を含めて約4時間の滞在。
サケを中心として
濃密な情報量を提供しています。

それだけ「サケ」の話題は多いということで。

情報のシャワーを浴びた学生の皆さん、
じっくり咀嚼して糧にしてください。
お疲れさまでしたw

そして
担当した館長は
その間手と口を動かし続けているわけで、
オツカレサマデシタ。

(対応が終わった今、ぐったりしていますw)


(T.N.)
 
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿