170701

2016年7月9日土曜日

「サクラマス遡上観察会」開催♪

本日7/9、予定通り、
「サクラマス遡上観察会」を開催しましたw

標津町内を流れる清流「忠類川」。
河口から流程で20km近く上流、
山奥の渓谷を流れ落ちる
「金山の滝」が舞台です。



サクラマスたちが上流を目指し、
落差3m近い滝を乗り越えようを
ジャンプを繰り返します。


サクラマス

例年より若干水量は多いでしょうか。
轟々と流れる滝が行く手を阻みます。

5月くらいに海から川へ遡上したサクラマスたち。
40~50cmほどの魚体は
まだ「銀ピカ」のものがほとんどです。



複数尾の同時ジャンプも!!

動画でもどうぞ ↓↓↓





*実際はこの動画よりも
 頻繁にジャンプしている印象でしたw

見ていると、ほとんどのサクラマスが
滝を乗り越えられないのですが、
例年、滝より上流域でも
かなりの数のサクラマスが産卵していますので
ジャンプを繰り返しているうちに
乗り越えることができるのでしょう。

また、超えられなくても
滝より下流域で産卵しています。




激しい流れを逞しく泳ぎ跳ぶサクラマスたち。
産卵期は、8月下旬~9月下旬です。

*この場所は国有林エリアであり、
 営林署に入林許可を得て立ち入っています。
 足場の悪い場所であり、
 ヒグマの生息地でもあるので、
 一般の方は「金山スキー場」手前の
 橋の上から滝を遠目にご覧ください。

*近隣の清里町内
 「さくらの滝」 (斜里川)は、
 滝の近くまでアクセスでき、
 サクラマスのジャンプを
 見やすく整備されたスポットです。
 こちらもオススメですよ♪

 **********************************
 7/15(金)までの期間限定!!
入館料20%割引+αの特典もwww
お得な「webクーポン」♪♪♪
是非、ご利用くださいw
**********************************

 (T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿