2018年8月13日月曜日

♪カモンベイビーちびっこ♪なイベントを行いました

先日8/4~5、町の一大イベントである標津町民祭り「水・キラリ」が盛大に開催されました。
我々地域おこし協力隊は、「ちびっこワクワクブース」という子供向けブースを開催し、サーモン科学館の協力隊員は「ポイッとすくえ!! カニと魚すくいコーナー」開きました。

今回はその様子を紹介したいと思います!

8/4、15時からイベント開始。

「よしっ!ちびっこ達よ、ドンと来い!!」と意気込み、
体育館の地域おこし協力隊のムロショウお兄さんと、会場で呼び込みをかけました。

「ちびっこワクワクブースやってるよ~!!」
「楽しいよ~」



賑わってきました!

↓↓↓

2018年8月9日木曜日

今年はどうなる!? 人気投票'18

明日8/10から、
「サーモンパーク夏まつり」が始まります


期間中のお楽しみ企画のひとつが、
標津サーモン科学館の生き物たち
『神7+1』人気投票'18


標津サーモン科学館ではサケの仲間を中心に、標津の海や川に暮らしている生き物たちを展示しています。

その中から特に人気のある7種+1を選び誰が№1となるか皆さんに投票していただきます!
選ぶ基準は、見た目・味・釣り・思い入れなど何でもOK!
さてさて、気になるエントリー選手は・・・??

↓↓↓

2018年8月6日月曜日

思い出の夏ヤマメ

10年ほど前の夏,数は少ないものの,野生の良型ヤマメが釣れるといわれる道内の某河川に入釣しました。ちょっと薄暗い雰囲気の川ですが,渓相はなかなか良さげです。



入川場所が少ないので,先ずは河口から釣り上がって下流部を探りますが,しばらくはアタリなし・・・。
それでも辛抱強く丁寧にポイントを探っていくと,やっとアタリが!



全長24㎝ほどの綺麗な良型ヤマメ。粘った甲斐がありました♪

下流部はこの1尾のみで納竿し,川沿いの悪路を通って,上流部へ移動。
上流部は函状の険しい場所も多く,なかなか竿を出すにも苦労します。



↓↓↓

サーモンパーク夏祭り:8/10~16

2日間に渡って開催された標津町民祭り「水・キラリ」



盛況裏に終了しました。

しか~し、これで標津の夏が終わるわけではありません!

夏休みは、サーモンパークに遊びに行こう!!
「サーモンパーク夏祭り」
8/10(金)~16(木)




*画像クリックで、少し大きく表示されます

▼今年も標津に帰ってきた!▼
シロザケ・カラフトマスの展示
館内「海水大水槽」では、標津沿岸で漁獲されたシロザケ・カラフトマスの展示が始まっています。
いよいよサケのシーズンが始まります!!


 
 シロザケ


 カラフトマス

春に漁獲されたサクラマスは、


サクラマス 

だいぶ婚姻色になってきました!

▼大迫力&スプラッシュ!!▼
巨大チョウザメ「腕ガブ」SHOW♪ 


★期間中 1日2回 10:30~・14:30~★

体長2mの巨大チョウザメのお食事タイム。
毎回、水しぶきと悲鳴が上がります!
エサを豪快に丸呑みする一瞬を見逃すな!!
※屋外水槽のため、雨天中止

他にもあります♪

↓↓↓

2018年8月3日金曜日

今年は第20回! 標津町民祭り「水・キラリ」8/4~5

今年も標津の熱い夏がやってきた!!

第20回 標津町民祭り「水・キラリ」



8/4(土)~8/5(日)
サーモンパーク特設会場

多彩なステージイベントあり、
グルメ屋台あり、
山車の巡行あり、
盛大な花火大会まで!(花火は20周年記念で例年の5割増し!)

熱く燃える標津の夏のイベント、
多くの皆様のご来場をお待ちしております!
(駐車場につきましては、現地の誘導に従ってください)

その「水・キラリ」初日となる8/4、会場の一角(サーモンパーク駐車場:ひまわり側)にて、標津町地域おこし協力隊によるブースを開きます!

その名も「ちびっこワクワクブース」!(≧◇≦)

↓↓↓