170701

2016年4月7日木曜日

目覚め

本日4/7、
北海道新聞朝刊根室欄に
掲載されましたが、


標津サーモン科学館では、
館内でのお客様への解説等を行う
「案内係」スタッフを募集しています。
(パート職員・1名)

新学期も始まり、
新たな生活スタイルになった方もいるでしょう。
ご興味ある方は、ご連絡ください。
Tel.0153-82-1141

********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************


さて、

このblogやFacebookページは
主に私が撮影・更新しています。


 シロザケ稚魚:魚道水槽

最近、若手スタッフyu-kiが
どうやらカメラに目覚めたようで、
ちょいちょいカメラを持って
水槽の魚たちを撮影してきます。


サクラマス:海水大水槽

↓↓↓




 シロザケ稚魚:魚道水槽

基本autoモードのカメラ任せで
「数打ちゃ当たる」を信念に
まぐれ当たりに期待するのが私のスタイルですが、
yu-kiはトリセツをめくりながら
色々とチャレンジしています。

その結果、
この所なかなか手応えのある写真を撮って来まして、


ヤマメ(サクラマス)

私もあくびして構えていられない・・・。


雪解けも進み、
そろそろ野外でも生き物たちが目覚めだす頃。

館内の様子はもちろんのこと、
慌ただしく進んでいく季節の移ろいも
紹介していきたいと思いますw


 アヒル:大池
 

今回の画像は、全てyu-ki撮影ですw


(T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿