2020年3月31日火曜日

【4月1日(水)より開館】標津サーモン科学館

標津サーモン科学館は、新型コロナウイルス感染症対策のため3月2日から臨時休館しておりましたが、
4月1日(水曜日)より開館します。
※4月は水曜休館ですが、4/1は開館いたします。

当面の間、一部休止させていただく箇所があります。
〇休止する箇所
・映像室 ・キッズスペースの遊具類 
・お絵描き、ぬりえコーナー ・ミニつりぼりコーナー

なお、館内では次の対応を実施しております。
・入口エントランスに手指消毒用アルコールを設置しています。適宜ご使用ください。
・常時、換気ファンを稼働させています。
・手すりなど、皆様が触れる箇所を重点的に、清掃・消毒を行っています。
・スタッフがマスク・ゴム手袋を着用して対応させていただく場合がございます。

また、ご来館に際しまして、お客様には以下のご協力をお願いいたします。
・体調のすぐれない方、発熱の症状のある方はご来館をお控えいただきますようお願いいたします。
・館内ではお客様同士の間隔をあけてご観覧ください。

お客様にはご不便をお掛けしますが、ご理解とご協力いただきますよう、お願いいたします。

シロザケ稚魚

3月2日~31日の約1か月間の臨時休館となったため、
以下の有効期限の年間パスポート・期限付招待券の有効期限を1ヵ月延長いたします。
【対象有効期限】2020年3月1日~2021年2月28日
ご来館の際に受付スタッフへお申し出ください。

※4月は水曜休館ですが、4/1・4/29(祝)は開館いたします。

2020年3月19日木曜日

【臨時休館期間延長】~3/31(火)まで:標津サーモン科学館

標津サーモン科学館は、新型コロナウイルス感染症対策のため3月2日から臨時休館中ですが、状況を鑑み、休館期間を3月31日(火)まで延長いたします。

【臨時休館期間】
2020年3月2日(月)~3月31日(火)

*3月20日から延長

4月からの再開を予定しておりますが、状況によって変更する場合もございます。
ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解・ご協力いただきますよう、お願いいたします。

なお、職員は出勤しておりますので、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。
視察・取材等に関しては、可能な範囲で対応いたしますので、ご相談ください。

駐車場近くの公衆トイレは、常時ご利用可能です。(夜間閉鎖)

館長:市村 政樹

ヤマメ

休館期間中、Twitterページクイズ「私はだ~れ?」を毎日出題しています。
アカウントをお持ちの方は、コメントやリツイートで回答してみてください。
(アカウントがなくてもページは見られます)
クイズ以外にも、日常の一コマなども投稿しています。

標津サーモン科学館Twitter

2020年3月12日木曜日

【臨時休館期間延長】~3/20(金)まで:標津サーモン科学館

標津サーモン科学館は、新型コロナウイルス感染症対策のため3月2日から臨時休館中ですが、状況を鑑み、休館期間を3月20日(金)まで延長いたします。

【臨時休館期間】
2020年3月2日(月)~3月20日(金)

*3月16日から延長

再開日につきましては、3月21日(土)を予定しておりますが、状況によって変更する場合もございます。

なお、職員は出勤しておりますので、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。 視察・取材等に関しては、可能な範囲で対応いたしますので、ご相談ください。

駐車場近くの公衆トイレは、常時ご利用可能です。(夜間閉鎖)

館長:市村 政樹


シロザケ稚魚


休館期間中、Twitterページクイズ「私はだ~れ?」を毎日出題しています。
アカウントをお持ちの方は、コメントやリツイートで回答してみてください。
(アカウントがなくてもページは見られます)
クイズ以外にも、日常の一コマなども投稿しています。

標津サーモン科学館Twitter

2020年3月5日木曜日

クイズ「私はだ~れ?」出題中!

標津サーモン科学館は、新型コロナウイルス感染症対策のため、3/2~16の期間、臨時休館中です。

その間でも、「来館できない分、館内の魚たちを見てもらおう!」ということで、
サーモン科学館のTwitterクイズ「私はだ~れ?」を出題しています!

休館中の2週間(できるだけ)毎日、
午前中に出題
夕方に正解発表
していきますよ~。 

昨日3/4の釧路新聞根室版1面でも紹介いただきました。

*画像クリックで拡大表示

休校中のお子様と一緒にチャレンジしてみてください!
アカウントをお持ちの方は、コメントやリツイートで回答してみてください。
(アカウントがなくてもページは見れます)
クイズ以外にも、日常の一コマなども投稿しています。


標津サーモン科学館Twitter

といっても、大人でも難しいレベルの難問を揃えています。
「そんな魚いたっけ?」というようなマイナー魚種からも出題しています。

無事開館を迎えた際には、ぜひ館内で「出題された魚たち」を探してみてくださいね。

(T.N.)

__

標津サーモン科学館は、3/2~16の期間、臨時休館中です

標津サーモン科学館のFacebookTwitterロシクネッ♪ 
__

2020年3月1日日曜日

旅立つ君へ

この度、標津サーモン科学館では、町内の道立標津高等学校の卒業生の皆さんに、卒業記念として「特別招待券」を贈呈しました。

ささやかながら当館からのお祝いの気持ちと、
小学生の頃は遊び場のように日々通っていても、高校生にもなると来館する機会も減っているので、久しぶりに来館するきっかけにしてほしい、
という気持ちもあります。

当初は、卒業生の皆さんが揃ったタイミングで贈呈する予定でしたが、あいにく臨時休校になってしまったこともあり、先日校長先生にお渡ししました。

以下、招待券に同封したメッセージ
__

標津高等学校 卒業生の皆様へ

 この度は、卒業おめでとうございます。
 標津サーモン科学館から、皆様への卒業記念として、当館の招待券を贈呈いたします。

 標津町で育った方であれば、小さな頃からの馴染みの施設でもあるでしょうし、学校での授業・行事で来館される機会も多かったと思います。
 卒業を機に、標津町を離れる方も多いでしょう。旅立つ前の記念に、ふるさと標津町を改めて振り返る機会として、ご来館いただければと思います。特に都市部へ赴く方が、「標津町は何もない田舎ではなく、豊かな自然とサケとともに歩む町、サーモン科学館がある町」として、誇りをもって故郷を自慢できる一助になれば幸いです。
 そして、一度は故郷を離れても、サケのようにこの町へ帰ってきてほしい。そんな思いも込めて贈りたいと思います。

2020年3月1日

標津サーモン科学館
館長 市村 政樹
__


シロザケ稚魚

↓↓↓

2020年2月29日土曜日

3/2(月)~3/16(月)臨時休館:標津サーモン科学館

標津サーモン科学館は、新型コロナウイルス感染症対策のため、

2020年3月2日(月)から3月16日(月)までの期間、
臨時休館とさせていただきます。

再開日につきましては、3月17日(火)を予定しておりますが、
状況によって変更する場合もございます。

なお、職員は出勤しておりますので、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。 
視察・取材等に関しては、可能な範囲で対応いたしますので、ご相談ください。

駐車場近くの公衆トイレは、常時ご利用可能です。(夜間閉鎖)

館長:市村 政樹

2020年2月25日火曜日

4年に一度の「2月29日」、1日限定の特別企画!

今年は「うるう年」となり、4年に一度の「2月29日」があります。

そこで!

2月29日(土)の1日限定、特別企画を行います!

① 2月29日生まれの方、入館料無料! 
4年に一度しか誕生日が来ないあなたをお祝い♪ 
標津サーモン科学館に無料入館のプレゼント。
*2月29日生まれのご本人様のみ対象となります。
*ご入館の際、誕生日が証明できるものをご提示ください。


② 「指パク」体験証明書が1日限りの「2/29バージョン」に!



人気のチョウザメ「指パク」体験コーナー、うまく「指パク」できた方には「体験証明書」を差し上げていますが、1日限定のスペシャルバージョンをご用意。


通常の「指パク体験証明書」
*2/29ver.のデザインはこれから考えます♪

4年に一度しか手に入らない激レアアイテムになりますね!


③ 2匹のフグの画像をSNSにアップしよう!
サーモン科学館では、近海で漁獲されたフグ(マフグ・トラフグ・ゴマフグ・ハリセンボン)も展示しています。「2月29(ふぐ)日」にちなんで、フグが2匹写っている画像をご自身のSNSにハッシュタグ#2匹のフグをつけてアップしてください。アップした画像を見つけた担当者がニヤリとして喜びます。
コメントしたりリツイートしたりするかもしれません!


トラフグ(左下)・マフグ(右上)

 *サーモン科学館以外で撮影したフグの画像でも、ハッシュタグをつけていただければ、勝手に見つけて喜びます。

以上、3企画。

昨日の夕方に思い立って考え始めてから発表まで、24時間かけずに練り上げた突貫企画!
4年に一度の2月29日をサーモン科学館で楽しんでください!!


(T.N.)
__

☆標津サーモン科学館は、2~4月は水曜日休館です。

標津サーモン科学館のFacebookTwitterロシクネッ♪ 

標津町では、地域おこし協力隊(文化遺産インタープリター・標津サーモン科学館支援員・観光地域づくりコーディネーター)を募集しています。
*応募締め切りが2020年2月28日に迫っています!
__

2020年2月16日日曜日

稚魚たちの季節

現在、標津サーモン科学館の「魚道水槽」では、「シロザケの稚魚約10,000尾」を展示しています。


 シロザケ稚魚

大きさで言うと3cmを超えたくらいでしょうか。
1尾ずつのサイズは「小さい」ですが、展示面全体で見ると、それなりにボリューム感はあると思います。



全景をぼ~っと眺めるもよし、
1尾1尾の動きを追うもよし、

なんですが!

その面白みは画像だと、なかなか伝わらないですね・・・。

ということで、コレは実際に見ていただかないと!



この水槽は、晴れた日の昼過ぎに太陽光が差し込みますので、
そのタイミングがオススメです。

その他にも・・・、

↓↓↓

2020年1月31日金曜日

特別展「ビーチコーミング」

明日2/1からの「冬季開館」に合わせまして、

特別展「ビーチコーミング ~海辺でお宝探し~」

をスタートします。



ビーチコーミング(Beach combing)とは、海岸などに打ち上げられた漂着物を観察したり収集したりする趣味・レジャーです。
〇 Beach = 海岸
〇 Combing (comb) = 櫛(くし)
であり、櫛ですくようにくまなく海岸を探索すること、に由来しているとのことですが、
海岸を歩きながら、「きれいだな」とか「おもしろいな」と思う「お宝」を探すことは、どなたでも経験があるのではないでしょうか。

今回は、東京農業大学(オホーツクキャンパス)の学生さんに協力いただき、
彼らのコレクションをメインに展示しています。

会場は、こんな感じ。



まず目を引くのは、


トドの骨格!

下顎骨を除くほぼ全身が揃った骨格です。
(スペースの都合上、左の前肢・後肢などは展示していません)

その他にも・・・、



↓↓↓

2020年1月30日木曜日

お待たせしましたっ! 2/1~「冬季開館」!!

天気予報通り、朝から重たい雪が揺り続いた本日1/30の標津。



明日の夜までは、雪と強風が続きそうです。
皆様、ご注意ください。

そして、明後日2/1からは・・・、


*画像クリックで、大きく表示されます

標津サーモン科学館「冬季開館」!

12~1月は冬季休館とさせていただきましたが、明後日2/1から通常通り開館いたします!

季節の見どころとして、

「シロザケの稚魚 約10,000尾の群泳」



館内「魚道水槽」では、昨秋に人工授精したシロザケの稚魚を展示します。

先日、稚魚の移動を行いまして、




これまで過ごしていたバックヤードから移され、ちょっと困惑していた稚魚たちですが、広々とした水槽に泳ぎ出しました♪



そして、今年も登場しますよ~。

↓↓↓

2020年1月29日水曜日

メディア情報2件

今週末2/2(日)19:30~、NHKテレビ(総合)「ダーウィンが来た!」は、
番組サイト→ 「みんな大好き!サケのひみつ」


当館も制作協力しました。ぜひご覧ください。
館長も出演予定です。

これまでに何度も当館をご紹介いただいているwebサイト「デイリーポータルZ
本日1/29公開の新記事は、
記事リンク→ 『1月11日は「いい飯寿司の日」標津町の「鮭飯寿司」にのめり込む



道内では比較的ポピュラーな「飯寿司」ですが、その準備・漬け込み作業から漬け込み期間、完成までの一連の流れと、その間の心情模様・・・。
いつもボリュームある記事を書くライター伊藤さんですが、今回は過去記事を上回る超大作です! お時間あるときに、ぜひご覧ください!


そして、標津サーモン科学館の冬季開館スタートが2/1に迫っています。


詳報、追ってご紹介します!

(T.N.)
__

☆標津サーモン科学館は12~1月は冬季休館中です。2/1から開館します。

標津サーモン科学館のFacebookTwitterロシクネッ♪ 
*応募締め切り:2020年2月28日
__

2020年1月20日月曜日

大事に育ててね♪

道外の方は違和感があるかと思いますが、冬休みの長い北海道内の小学校は、この1/20前後に3学期が始まります。
標津町内の標津小学校は、1/17が始業式となりました。

新学期早々の本日1/20、標津小学校へお届け物♪


 シロザケの卵をお届けっ♪

卵内に黒点(=眼)が確認できる「発眼卵」の状態、200粒をお届けしました。

「サケの町 標津」の標津小学校、学習段階に合わせて、様々な「サケ体験学習」があります。
そのスタートが、このシロザケの卵から稚魚までの飼育・観察。


 校舎内の一角に、水槽を用意していただいています。

↓↓↓

2020年1月16日木曜日

「館内すごろく」編集後記

1/1から1/5まで、当館では「お正月特別開館」を開催しました。

館内には、願掛け鳥居や「さけますタワー」など、お正月らしい装飾がほどこされました。
そんな中、私が担当したのが「館内すごろく」です!
簡単に説明すると、サイコロを振って出た目に合わせ、館内を巡回するリアルすごろく🎲
今回は、その内容を紹介しちゃいます♡

受付から少し進んだ場所からスタートします。


 スタート地点🏳



この様な表示があるので、サイコロを転がして、行き先を決めます。
1~3の目が出たら「海水大水槽」へ、4~6の目が出たら「ドクターフィッシュ体験コーナー」へと進みます。
進んだ先にも同じような表示があるので、そこでまたサイコロを振ります。
しかし、このリアルすごろくゲーム、ただサイコロの目に従って、移動するだけではありません。

※今回長文、お付き合いください!

↓↓↓

2020年1月4日土曜日

「さけますタワー」のひみつ

長い方で9連休!という今年のお正月。
正月も仕事だよ!という皆様、お疲れさまです (`・ω・´)ゞ
明日1/5で正月休みも終わり、という方がほとんどでしょう。

今回は5日間に渡って開催してきました「お正月特別開館」も明日1/5までとなります!

2020年 標津サーモン科学館「お正月特別開館」
10:00~15:00*入館受付14:30まで)

お正月限定の展示・企画を揃えておりますが、
その中でも、


 「さけますタワー」

酒升を使ってサケの卵・仔魚を展示する「さけますタワー」、ご覧いただいたでしょうか??

「さけますタワー」は略称で、正式名称?は、
「酒升の中には酒ではなくサケが入ってマス」
という長ったらしいもの。

根室地域の地酒「北の勝」の酒樽と木の酒升をあしらい、
透明の酒升の中には、シロザケの卵・仔魚を展示しています。

シロザケの仔魚

 さらには、酒升の一つにだけは、



カラフトマスの仔魚を入れていました。

↓↓↓

2020年1月1日水曜日

謹賀新年 2020

2020年、あけましておめでとうございます!

今年も標津サーモン科学館をよろしくお願いいたします。

年の初めは、野付半島の初日の出から♪


水平線に少し雲がありましたが、キレイな日の出を拝むことができましたよ♪



気温は低いものの、冬晴れの標津です。

2020年 標津サーモン科学館「お正月特別開館」
~ 今年は5日間ヤッチャイマス! ~
1月1日 9:00~15:00
1月2~5日 10:00~15:00

*入館受付14:30まで

色々とお正月らしい企画を用意しています!
※「新春福引」と「お菓子つかみ取り」は1/1~3限定です。

初日1/1、開館から、多くの方にご来館いただいていおります!


大漁!「サケおみくじ」

私の今年の運勢は「カラフトマス」!

明日1/2から5日までは、10時開館となります。
皆様のご来館をお待ちしております!

(T.N.)
__


標津サーモン科学館のFacebookTwitterロシクネッ♪ 

標津町では、地域おこし協力隊(文化遺産インタープリター・標津サーモン科学館支援員・観光地域づくりコーディネーター)を募集しています。
*応募締め切り:2020年2月28日
__