2021年11月30日火曜日

ありがとうございました!

 標津サーモン科学館は、12~1月は【冬季休館】となります。

本日11/30で、今季の開館は終了いたしました。


長期に渡る臨時休館(5/13~6/20・8/27~9/30)もありましたが、ご来館いただいた皆様、運営に協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました m(__)m



標津川「観覧橋」も、遡上したサケの姿もほとんど目に付かなくなりましたので、本日で終了とさせていただきます。


9/15には開館30周年を迎える節目の年でしたが、あいにく開館記念日は臨時休館中。

Twitterにて、「30周年記念限定Tシャツプレゼント」を行い、多くの方にご応募いただきました。

当選された30名の皆様、着てますか? 飾ってますか?

直接ご来館いただくことができなかった期間も長く、このTシャツプレゼントの他にも、web・SNS上での企画を行いました。

↓↓↓

2021年11月25日木曜日

かなり大変 検卵作業・・・

こんにちは。

学芸員博物館実習でお世話になりましたK大学N.Sです。

 

「標津サーモン科学館」はサケ科魚類展示種類数が国内No.1の水族館!!!

 

今回“サケの人工授精”を体験しました。

 

人工授精後の卵を“受精卵”と言います。

 



 受精卵を、写真のような形で管理しています。

 ↓↓↓

日本で唯一?!「エビスザメ」

こんにちは^^

学芸員実習でお世話になりましたK大学のR.M.です。

 

今回は、非常に珍しい「エビスザメ」について紹介しようと思います。

みなさんエビスザメはご存知でしょうか??

 

エビスザメ全体の見た目はこんな感じです!

この個体は2021818日に標津沖の沿岸小定置網で漁獲されたサメです。

漁獲された時は全長約1.2メートルでした。

成長すると約34メートルにもなるそうです!!

長期の飼育を実現させて、その姿を是非見てみたいですね!

↓↓↓ 

2021年10月26日火曜日

11/11~14は「鮭の日」キャンペーン!!

11月11日

1が4つ並ぶため、数々の「○○の日」になっています。
近年では、水族館業界でも「チンアナゴの日」として、認知度が上がってきているところですが、

が!

標津サーモン科学館としては、


「鮭の日」デス!!


「鮭」という漢字を分解してみると、『魚・十・一・十・一』となるため、11月11日は「鮭の日」。
「鮭の日」は、1987年に新潟県村上市が制定、1992年には大阪市中央卸売市場「鮭の日委員会」が制定、さらにこれらと別に築地市場の北洋物産会が制定し、2003年に日本記念日協会から正式に認定されたという。

今年も、ちょっとしたキャンペーンをヤッチャイマス!


『鮭ネーム』さん いらっしゃ~い‼ 

「鮭の日」11/11を含む11/11(木)~14(日)限定で、お名前にサケ科魚類の呼び名が入っている方は、サーモン科学館のご入館が無料に!

なかなか「鮭」が入っている方はいないので、
種名(標準和名)だけでなく、
サケ科魚類の種名・呼称・学名・英名・料理名などが、自分の名前に含まれている方」
を対象とします!

図鑑などの記載をよ~~~く見て、自分の名前にサケの仲間が隠れていないか、探してみて下さいね。

こちらの過去記事↓も参考にしてくださいね♪
こんなにいる! 『鮭ネーム』さん♪ 
まだまだいるよ♪ 「鮭ネーム」さん 」

私たちが見つけていない「鮭ネーム」さんの登場に期待しています!

ご入館の際に、ご申告の上、氏名を確認できるものを提示、および名前のサケに関する部分を提示してください。(後で気づいても払い戻しは不可)
キャンペーンは11/11~14限定の企画となります。
無料入館となるのは、対象のご本人様のみとさせていただきます。

今回は「鮭の日」企画のため、サケ科魚類以外の鈴木さん(スズキ)や松川さん(マツカワ:カレイの一種)などは除外させていただきます。また、王(キングサーモン)・金(ゴールデントラウト)というような変換事例は対象外、あだ名やハンドルネームなども対象外とさせていただきます。
ご了承下さい。

__

標津サーモン科学館のFacebookTwitterも ロシクネッ♪ 

☆11月は水曜日が休館日となります。11/3は祝日ですので開館します(振替休館なし)
__


10/30「魚道水槽」の展示切り替えについて

 標津サーモン科学館の館内「魚道水槽」では、現在「サケの遡上展示」を行っています(9~10月)。

この水槽は、11月から「サケの産卵行動展示」となります。

今年は、10/30に展示切り替え作業を行います。

・10/29で「遡上展示」終了(夕方に通水が止まります)


・10/30に展示切り替え作業 ↓


・10/31から「サケの産卵行動展示」↓


10/30は開館しておりますが、「魚道水槽」については水を抜き作業をしています。「魚道水槽」以外は、通常通りご覧いただくことができます。

ご了承ください。








2021年10月19日火曜日

【限定TシャツGETキャンペーン】アンケート集計結果発表!&当選した方へのお知らせ

9月にTwitterで実施していた【限定TシャツGETキャンペーン】へ参加してくださった皆様,ありがとうございました!

開館30年という日をリアルでは大々的に祝いにくいご時世・・・。せめてSNSだけでも!と企画しました。

開催中の特別展「#毎日野付」の柳楽先生が撮ったサクラマスの写真を使ったオリジナルTシャツを商品とした今回のイベント。

<賞品のTシャツ>



想定していた人数を上回る総勢166の方々がアンケートに答えてくれました。

回答だけではなく,お祝いのメッセージやみなさんの好きな生き物について等,たくさんの想いをのせたメッセージもいただけました。改めて多くの方に支えられて実現できた「標津サーモン科学館開館30年」なのだなぁと実感しました。

 

さて,アンケート内容はコチラ↓↓↓


では気になる集計結果の発表です☆


ジャガジャガジャガジャガジャガジャガジャガジャガ

ジャーーーーーーン!

 ↓↓↓

2021年9月29日水曜日

【開館再開】10/1(金)~標津サーモン科学館

緊急事態宣言が解除されることを受け、標津サーモン科学館は10/1(金)より開館する予定です。 *9/30まで臨時休館

標津サーモン科学館【開館再開】2021年10月1日(金)~

*5~10月は無休・11月は水曜休館

8/27から9/30まで1か月以上の臨時休館となりました。

年間パスポートにつきましては、有効期限を該当分延長いたしますので、対象となる方はご来館時に受付でご申告ください。

__

【ご来館に際して、以下の点につきまして、ご理解とご協力をお願いいたします】

○館内では、次の対応を実施しています。
・入口エントランスに手指消毒用アルコールを設置しています。
・手すりなど、皆様が触れる箇所を重点的に、清掃・消毒を行っています。
・常時、換気ファンを稼働させています。
・スタッフは日々の検温・健康管理を行い、マスクを着用します。
・受付にはビニールシートを設置し、ゴム手袋を着用して対応させていただく場合がございます。
・受付・レジにお並びの際は、1グループ代表者1名様でお願いいたします。
・映像室・キッズスペースの遊具類など、一部休止箇所があります。 

○ご入館のお客様には、以下のご協力をお願いいたします。
・体調のすぐれない方、発熱の症状のある方は、ご来館をお控えください。
・ご入館の際には、マスクの着用、入口での手指消毒にご協力ください。
・館内では、他のグループのお客様と間隔をあけてご観覧ください。
__

館内「魚道水槽」は、10月末まで「サケの遡上展示」となっています。

標津川から繋がる水路に観察・展示ガラス面がある構造となっており、流れの中を遡上してきたサケたちを間近に観察することができます。


臨時休館に伴い、開催を延期しておりました写真展「#毎日野付」もスタートします。




また、10/3(日)には、サーモン科学館前にて、ドラム路上ライブを開催します。



キッズバンド「ロイロイロ」のドラマー「みち」くん(7歳!)の路上ライブです♪

10/3(日)11:00~・13:30~
標津サーモン科学館前(屋外)

激アツのスーパードラムパフォーマンス、楽しみです。


開館30周年記念【限定Tシャツプレゼント!】

ご応募受付は9/30までとなります!


標津サーモン科学館Twitterの該当ページを「引用ツイート」してご応募ください。


AIR DOの機内誌「rapora」10-11月号の特集「鮭が帰るところ。」


当館館長が見開き1ページ担当しています。ご利用の際には、ぜひご覧ください。


せっかくのサケの遡上シーズンに、長い臨時休館となってしまいました。

ようやく開館再開、10/1より皆様のご来館をお待ちしております。


__

標津サーモン科学館のFacebookTwitterも ロシクネッ♪ 

__