2022年7月27日水曜日

Twitter企画 「#カラフトマスあげちゃいマス」のご案内

標津サーモン科学館公式Twitterのフォロワー数が7/122,000人に達成しました!

日々Twitterを盛り上げてくださっているみなさんへの感謝の気持ち&新しくフォローしてくださった方への今後よろしくお願いします!の気持ちを込めてプレゼントイベントを開催いたします🎊🎊🎊

今回は現在開催中の釣り写真展「ITKの釣り日記」とコラボして

抽選で1名様に私「ITK」が今年初めに釣ったカラフトマス1匹をプレゼントしちゃいます!

このイベント開催前に最初の一本を釣ってはいけないためウズウズしながら釣りに行くのを封印していました


(写真は去年釣ったカラフトマス)

最初に釣れるのはいつなのか? オスなのか?メスなのか? 大きいのか?それとも小さいのか? 銀ピカなのか?ちょっぴりブナ(婚姻色)が出てきているのか?  そもそも釣れるのか??

ランダム要素モリモリですが、それを含めて楽しんでいただける方のご応募をお待ちしております🎣


(こちらも去年釣ったカラフトマス)

応募方法は、コチラのツイートに「コメントを付けてリツイート機能」で ♯カラフトマスあげちゃいマス を付け、実際にカラフトマスが届いたらどのようにしたいか?を記入し投稿してください。


おそらく調理方法に関するものが多いと予想していますが、「標本や魚拓にしたい」といったマニアックな要望が出てこないか密かに楽しみにしています(笑)

※投稿内容に関わらず抽選で1名を選びます。

また、魚を下処理することも含めて楽しんでいただきたいので、内臓処理等をしていない状態でお届けする予定です。「魚をさばいたことがない」という方も、当選したらこの機会にせひ下処理からチャレンジしていただきたいと思います!

 

<参加方法>

1. 標津サーモン科学館のアカウントをフォロー!(すでにフォローしている方はこの手順は必要ありません)

2. コチラのツイートに「コメントをつけてリツイート」機能で ハッシュタグに#カラフトマスあげちゃいマス を付けて実際にカラフトマスが届いたらどうしたいか?を記入して投稿してください。

3. ダイレクトメッセージを受け取れる設定にしてください。(当
選者への通知や、プレゼントの発送手続き等でご連絡いたします)


ドシドシご応募ください

【応募期間】2022年7月27日(水)~2022年8月5日(金)



<ご注意>

※公序良俗に反する投稿はしないでください。

1アカウント1回の応募でお願いします。

※非公開ツイート(鍵アカウント)は投稿内容を見ることが出来ないので、選考の対象外とさせていただきます。


※当選結果は当選者へのみダイレクトメッセージを送付させていただきます。


※投稿内容はサーモン科学館Twitterで紹介させていただく場合があります。

※当選した方にお寄せいただいた個人情報は、賞品の発送にのみ使用させていただきます。

※寄生虫対策のためカラフトマスは冷凍してお送りいたします。


(飼育担当:ITK

8/3追記:

8/3早朝、仕事前に出かけていたスタッフITK、


プレゼント賞品となる「今年初カラフトマス」をGETしてきました!!

この1尾をあげちゃいマス! はたして、どなたの手に渡るのか??


2022年7月23日土曜日

夏休みは標津町で謎解きに挑戦!「メナシの伝説」

いよいよ夏休みがスタートですね♪

現在好評開催中の謎解きゲーム「メナシの伝説」にチャレンジしませんか!?

日本遺産に認定された「鮭の聖地」標津町を巡りながら、設置された謎(問題)を解いていきます。

~~~

ある日、標津町ポー川史跡自然公園で資料の整理をしていたところある物が発見された。

それは鮭の街・標津町にかかわる暗号だらけの謎の古文書だった!

街中の史跡・施設などを探索し、ヒラメキを駆使して古文書に書かれた謎を解き明かそう!

~~~

意味深なメッセージから始まるストーリー。

謎解きは、3つのステージ

第1章 サーモン科学館 難易度[★☆☆](1時間程度)

第2章 標津町市街地 難易度[★★☆](2時間程度)

第3章 ポー川史跡自然公園 難易度[★★★](3時間程度)

で構成されており、順に難易度が高くなります。

どの章からでもスタートできますが、順にサーモン科学館からスタートするのがオススメ。


①まずは、サーモン科学館受付でゲームブックと参加賞(ボールペン)を受け取ってスタート。

②館内に設置された問題を探し、謎を解いていきます。

③例えば・・・、

↓↓↓

2022年6月27日月曜日

開館30周年記念【7/1~15】入館料無料

標津サーモン科学館は、平成3年9月15日に開館し、開館30周年を迎えました。


この度、30年間の感謝を込めて、

7月1日(金)~15日(金)の期間限定で、【入館料無料】といたします!


◎◎ 標津サーモン科学館開館30周年記念企画 ◎◎

2022年7月1日(金)~15日(金)の期間限定【入館料無料】


開館以来、これまで209万人近くの方々にご来館いただきました。

日々ご来館頂いている皆様、運営にご協力頂いている皆様に、感謝申し上げます。

「サケの町 しべつ」の「サケの水族館」として、標津町の主要産業の一角を担う「サケ」について、生体展示を始め、食文化や水産業など、幅広く紹介しています。

また、日本遺産に認定された「『鮭の聖地』の物語」の情報発信スペースとして、【日本遺産「鮭の聖地」エキシビジョンルーム】がリニューアル・オープンしています。

【日本遺産「鮭の聖地」エキシビジョンルーム】

現在、謎解きゲーム「標津町を謎解き観光! メナシの伝説」も好評開催中です。第1章はサーモン科学館がステージになっています。チャレンジしてくださいね。(9月末まで)




これからも地域の皆様に愛され、繰り返し足を運んでいただけるような楽しい施設であるよう、職員一同新たな気持ちで取り組んでいきます。

これを機に、ぜひご来館ください。

館長 市村政樹  他 職員一同

__

◎5~10月は無休で開館します。

謎解きゲーム「メナシの伝説」開催中!(9月末まで)

標津サーモン科学館のFacebookTwitterも ロシクネッ♪ 

__

2022年6月21日火曜日

何がいるかな?

 昨日6/20、標津小学校3年生が来館。

標津小学校の各学年で行う「サケ学習」の一環で、今回は「標津川レポート」と題し、敷地内を流れる小川の生き物採取です。この流れは、5/17にサケの稚魚を放流した「大池」から続いており、標津川へ繋がります。放流した稚魚たちはすでに海へ降っていますが、「サケの稚魚が暮らしていた川には、どんな生き物がいるのか?」を調べようという趣旨です。

というようなことや、注意事項などを説明しますが、早くスタートしたくてウズウズ(笑)

ですので、早々に開始です!

流れに足を入れると「冷た~い!」という声が上がりました。そうそう、こんな水温の中でサケの稚魚たちは暮らしていたんだね。

というのも最初だけで、あとは「採れた!」「採れな~い!」と騒ぎながら、みんなビショビショです♪

さ~て、今回は何が採れたかな?

↓↓↓

2022年6月13日月曜日

「季節もの」ですから

 奥深い森の中、この人は何をやっているんでしょうか?


昨日6/13、あいにく雨模様でしたが、だいぶ緑濃くなってきた山間へ出かけてきました。

お目当ては・・・、


はい、エゾサンショウウオの幼生です♪

エゾサンショウウオは、冬眠から目覚めた春に産卵します。それなりの規模の沼などでも産卵しますが、林道脇のちょっとした水辺なども産卵ポイントとなります。採取するなら、水たまりのような規模の小さなポイントの方が手っ取り早いというわけ。

まだ孵化する前の卵もありました。

↓↓↓

2022年5月19日木曜日

旅立ちの時

先日5/17、標津小学校3年生の皆さんが来館され、サケ(シロザケ)稚魚を放流しました。

放流した稚魚たちは、

1/24から学校の水槽で飼育・観察を行ってきたものです。

ふ化直後の「仔魚」の段階から、

しっかり育ててくれたようです♪

朝のうちにこの稚魚たちを引き取り、

来館されるタイミングに合わせ、3尾ずつコップに仕分けておきます。

↓↓↓

2022年5月11日水曜日

受付スタッフ募集中です

標津サーモン科学館では、「受付スタッフ」を募集しています。

標津町のシンボル施設「標津サーモン科学館」で、一緒に楽しく働きませんか?

チケット・グッズ販売のレジ対応がメイン業務です。

来館された方を笑顔でお迎えしましょう。魚に詳しくなくても大丈夫!


〇受付スタッフ 1名

・業務内容 チケット・グッズの販売等、来館者の対応

・時給 900円

・勤務日数 週3~5日(勤務日数応相談)

・勤務時間 ①8:45~15:45 

      ②10:30~17:30(月2~3回程度)

 ※各休憩1時間

・その他 制服貸与、有給休暇、労災保険、退職金共済加入あり、交通費支給(片道2km以上の場合)

*土日祝日でも勤務可能な方(隔週程度)

*12月~1月休館期間につき休業

__

※試用期間あり

※契約期間 ~令和5年3月31日(更新の場合あり)


未経験の方でも歓迎!!

現スタッフのほとんども未経験からスタートしています。親切丁寧に指導いたします。

お子さんの行事などの休みなど、ご相談ください。


下記申込書に記入の上、郵送もしくはご持参ください。

  

☆応募・問い合わせ先    

〒086-1631 標津郡標津町北1条西6丁目1-1-1標津サーモンパーク内  

標津サーモン科学館 担当 市村

Tel 0153-82-1141 ・ FAX 82-1112


まずは、気軽にお問い合わせ・ご相談下さい!


※拡散希望!

 お知り合いなどにもお声かけ下さい。