2024年2月29日木曜日

旅立つ君へ

この度、標津サーモン科学館では、町内の道立標津高等学校の卒業生30名の皆さんに、卒業記念として「特別招待券」を贈呈しました。2019年度から継続して行っています。

ささやかながら当館からのお祝いの気持ちと、
小学生の頃は遊び場のように日々通っていても、高校生にもなると来館する機会も減っているので、久しぶりに来館するきっかけにしてほしい、
という気持ちもあります。

本日2/29、卒業生の皆さんが揃うタイミングで贈呈しました。

以下、招待券に同封したメッセージです。
__

標津高等学校 卒業生の皆様へ

 この度は、卒業おめでとうございます。
 標津サーモン科学館から、皆様への卒業記念として、当館の招待券を贈呈いたします。

 標津町で育った方であれば、小さな頃からの馴染みの施設でもあるでしょうし、学校での授業・行事で来館される機会も多かったと思います。
 卒業を機に、標津町を離れる方も多いでしょう。旅立つ前の記念に、ふるさと標津町を改めて振り返る機会として、ご来館いただければと思います。特に都市部へ赴く方が、「標津町は何もない田舎ではなく、豊かな自然とサケとともに歩む町、サーモン科学館がある町」として、誇りをもって故郷を自慢できる一助になれば幸いです。
 そして、一度は故郷を離れても、サケのようにこの町へ帰ってきてほしい。そんな思いも込めて贈りたいと思います。

2024年2月29日

標津サーモン科学館
館長 市村 政樹
__


代表の生徒さんに受け取っていただきました。

↓↓↓

2024年2月9日金曜日

地域おこし協力隊募集(サーモン科学館支援員):標津町

 標津町では令和6年度「地域おこし協力隊(サーモン科学館支援員)」を募集します。


○標津サーモン科学館支援員

*1名

主にサーモン科学館の業務に従事していただきます。
標津町の観光中核施設であるサーモン科学館の来館者増を目標に、展示魚類の飼育管理や来館者へのサービス提供、サケ科魚類全般の研究などを通じて、魅力ある展示活動に積極的に取り組んでいただける方をお待ちしております。
また、関連する町内の活動を通し、町の活性化につながることを期待します。

○応募期限
 令和6(2024)年3月19日(火)まで

○任期 
 令和6年4月1日~令和7(2025)年3月31日
まで
(活動状況等に応じて、最長3年間まで任期の延長有り)

ご興味ある方は、
標津町役場サイト標津町地域おこし協力隊募集」をご確認ください。

担当窓口は、標津町役場商工観光課:Tel.0153-85-7246


同時に、地域おこし協力隊「観光地域づくり推進員」も募集しています(上記同ページに掲載)。


標津サーモン科学館支援員の活動内容に関しては
標津サーモン科学館:Tel.0153-82-1141まで
お問い合わせください。



※拡散可 

2024年1月29日月曜日

2/1(木)から冬季開館スタート!

標津サーモン科学館は、12~1月の2か月間【冬季休館】とさせていただいておりましたが、

2/1(木)より、開館再開となります!


季節の見どころとしては・・・、

シロザケの稚魚「約10,000尾」の群泳

館内「魚道水槽」では、昨秋に当館で人工授精したシロザケの稚魚たちを展示します。


2/1(木)~2/4(日)は「節分企画」として、「イトウ水槽に『鬼』登場!!」


イトウを漢字で表記すると「魚偏に鬼」と言う字をあてることから、スタッフ手作りの「鬼パネル」を設置します。豆の代わりにエサを鬼に投げると、水槽内に落ちたエサをイトウが食べるという仕掛け。


冬季限定のお得な「メガ盛りエサ」販売を開始しますので、この「鬼パネル」を含め、たっぷりとエサやりを楽しめます。

1日数量限定(受付カウンターで販売)お得な上に楽しさも「メガ盛り」。たっぷり楽しんでくださいね♪

新たな特別展も始まります♪

↓↓↓

2024年1月19日金曜日

「サケ学習」」スタート♪

道外の方は違和感があるかと思いますが、北海道内の小学校は冬休みが長く、標津町内の標津小学校は、先日1/17が始業式となりました。

標津小学校では、各学年の学習段階に合わせ、標津サーモン科学館で「サケ学習」が行われます。

そのスタートは2年生の3学期から。

本日1/19、小学校へ行ってきました!

校内にご用意いただいた水槽2基で、シロザケの卵・仔魚を飼育・観察します。

↓↓↓

2023年12月29日金曜日

仕事納め:2023

本日12/29、標津サーモン科学館も一応の「仕事納め」となりました(飼育業務は別)

本年中、ご来館頂いた皆様、
運営にご協力頂いた皆様、
当ブログ・FacebookTwitterページを日々ご覧頂いている皆様、
改めて感謝申し上げます。

ありがとうございました <m(__)m>

フサギンポ

とはいえ、3日後1/1からには「お正月特別開館」が迫っています!

本日12/29の釧路新聞でも紹介いただいています。

館内の準備も整いました!

賽銭無用「大漁サケおみくじ」

大吉・中吉ではなく、サケ科の魚たちにちなんだ内容になっています。

館内には、縁起のよさそうな魚たちにちなんだ「願掛け鳥居」を設置するのですが、今回1基増設しました!

↓↓↓

2023年12月20日水曜日

【2024年】1/1~3「お正月特別開館」♪

 早いもので、今年も残り10日ほどとなりました。

「来年の事を言えば鬼が笑う」というほど、先のことではありません!

というわけで、

標津サーモン科学館「お正月特別開館」のお知らせです!

*画像クリックで少し大きく表示されます

2024年標津サーモン科学館「お正月特別開館」

1月1日 9:00~15:00
1月2~3日 10:00~15:00
*入館受付14:30まで

(12~1月は冬季休館中、1/1~3のみの特別開館となります)

▼ お正月限定!「さけますタワー」▼  
「酒升には酒ではなくサケが入ってマス!」



積み上げた酒升を使って、シロザケの卵や仔魚を展示します!
前掲画像は過去のもの。今回はどんな積み方に??
*担当者が気まぐれに升を積みます♪

お正月期間のみの特別展示です。

積み上げた酒升の中に、

サケの卵や赤ちゃん(仔魚)が入っています!


▼ ハズレなし‼ ▼
「新春福引」 
ご入館の方もれなく全員運だめし♪
標津の海の幸やサーモン科学館グッズなど、何が当たるかな~??

その他にも、
お正月限定の縁起物イベント盛りだくさん !(^^)!

↓↓↓

2023年11月30日木曜日

ありがとうございました!

標津サーモン科学館は、12~1月は【冬季休館】となります。

本日11/30で、今季の開館は終了いたしました

本年も、ご来館いただいた皆様、運営に協力いただいた皆様に感謝申し上げます。

ありがとうございました m(__)m

今季最後のシロザケの産卵シーン

標津川「観覧橋」も、本日11/30で終了とさせていただきます。

__

隣接する「標津サーモンプラザ」(レストラン・お土産など)は、土・日・祝のみ11:00~15:00で営業します。(*平日休業) 

毎週金・土の週末限定で洋風居酒屋営業を18:00~22:00(LO 21:30)にて行います。 


詳しくは、→ コチラ

サーモンプラザ TEL:0153-85-7125

__

サーモンパーク駐車場・遊具類は、引き続き冬季も開放していますが、遊具エリアの除雪は行いません。(夜間閉鎖)

駐車場近くの公衆トイレは、常時ご利用可能です。(夜間閉鎖)

職員は出勤しております(平日)ので、ご不明な点がありましたらお問い合わせください。

冬季休館中も当ブログやFacebookTwitterでは、魚たちの様子など更新していきますので、引き続きお付き合いください♪

年明け1/1~3に「お正月特別開館」を予定しています。近くなりましたら、詳細をお知らせしますね。


それでは皆様、よいお年を。    っていうには、気が早いか。


人工授精したシロザケは順次孵化しています。

__


◎標津サーモン科学館は、12~1月は【冬季休館】

標津サーモン科学館のFacebookTwitterも ロシクネッ♪ 

オリジナルグッズ通信販売ページもご活用ください

☆隣接「サーモンプラザ(レストラン・お土産販売)」12月の営業は土・日・祝

__