2022年7月23日土曜日

夏休みは標津町で謎解きに挑戦!「メナシの伝説」

いよいよ夏休みがスタートですね♪

現在好評開催中の謎解きゲーム「メナシの伝説」にチャレンジしませんか!?

日本遺産に認定された「鮭の聖地」標津町を巡りながら、設置された謎(問題)を解いていきます。

~~~

ある日、標津町ポー川史跡自然公園で資料の整理をしていたところある物が発見された。

それは鮭の街・標津町にかかわる暗号だらけの謎の古文書だった!

街中の史跡・施設などを探索し、ヒラメキを駆使して古文書に書かれた謎を解き明かそう!

~~~

意味深なメッセージから始まるストーリー。

謎解きは、3つのステージ

第1章 サーモン科学館 難易度[★☆☆](1時間程度)

第2章 標津町市街地 難易度[★★☆](2時間程度)

第3章 ポー川史跡自然公園 難易度[★★★](3時間程度)

で構成されており、順に難易度が高くなります。

どの章からでもスタートできますが、順にサーモン科学館からスタートするのがオススメ。


①まずは、サーモン科学館受付でゲームブックと参加賞(ボールペン)を受け取ってスタート。

②館内に設置された問題を探し、謎を解いていきます。

③例えば・・・、

↓↓↓

迷路になっている問題。「出入口」が左上と右下にあります。

『サケは「川の流れの向き」に逆らって上流を目指していく』ということに気が付けば、ルート上の4文字のキーワードが分かりますね!

サーモン科学館内での設問は6問。第1章の中でも、だんだん難しくなってきます。

「鮭の聖地」でお悩み中・・・。

④「最後の答え」が分かったら、

受付でチェックを受けてクリア!

計2章クリアでクリアファイル・計3章クリアでエコバックがもらえるほか(どちらもサーモン科学館オリジナルグッズ)、各章クリアごとにQRコードからプレゼント抽選に応募できます!!

気になる豪華景品は・・・、

特賞A:標津産「トキシラズ1本」を含め「海の幸セット+サーモン科学館グッズ」3万円分×3名様

トキシラズ(イメージです)

特賞B:標津産「秋サケ1本」を含め「海の幸セット+サーモン科学館グッズ」1万円分×10名様

秋サケ(イメージです)

締め切りは9月末まで、ぜひ「完全クリア」を目指してくださいね!

*賞品は、期間終了後に抽選・発送となります(10月予定)

__

謎解き「メナシの伝説」

期間:令和4年4月29日(祝)~9月30日(金)

開催場所:サーモン科学館・標津町市街地・ポー川史跡自然公園

謎解きゲームブックは無料ですが、サーモン科学館とポー川史跡自然公園の入館・入園料は別途かかります。 *事前申込みも不要です。

標津サーモン科学館 入館料:大人650円・小中学生200円・幼児無料

ポー川史跡自然公園 入園料:一般:330円、大学生・高校生110円、中学生以下無料

ゲームブックの受け取り・各章クリアのチェックは下記3か所で受け付けています。

・サーモン科学館 9:30~17:00(入館受付は16:30まで)

 標津町北1条西6丁目標津サーモンパーク内

・ポー川史跡自然公園 9:00~17:00(入園受付は16:30まで)

 標津町字伊茶仁2784

南知床標津町観光協会 9:00~17:00(平日のみ)

 標津町南3条西1丁目1-6

__

先日、全3章をクリアされた方から、

「問題はけっこう難しかったけれど、そのぶん他の紙面田。ずっと気になっていたけれど行っていなかったポー川史跡自然公園へ行くいい機会になった!」

と、まさに「そのためにある謎解きゲームです!」というコメントを頂きました♪


(↑ 上記コメントをいただいた方ではありませんが、謎解きを楽しんだお二人)
__

◎標津サーモン科学館は、5~10月は無休で開館します。

謎解きゲーム「メナシの伝説」開催中!(9月末まで)

標津サーモン科学館のFacebookTwitterも ロシクネッ♪ 

ポー川史跡自然公園のFacebookTwitterInstagramもチェック!

__


0 件のコメント:

コメントを投稿