170817

2014年3月31日月曜日

彩り・・・


春らしい、ずっしりと重い雪が降り積もった今朝。
標津サーモン科学館周辺も、雪景色に逆戻り・・・。
(流氷もまだ見られます♪)

敷地内の雪もだいぶ融けてきたところでしたが、
再びモノクロの景色に戻ってしまいました・・・。


となると、なんだかカラフルなものが恋しくなります。

北方系の魚類を展示するサーモン科学館では、
どうしても地味な体色の魚たちばかりなのですが・・・、


カクレクマノミ

2階展示室の一角に、海水熱帯魚を展示している水槽があります♪
一番人気は、カクレクマノミのようですが・・・、

ナンヨウハギ

 あのアニメ映画で、その相棒を務めたナンヨウハギもいますwww

ナンヨウハギは、結構臆病者なのか弱気なのか、
人影を察すると、すぐ物陰に隠れてしまいます。

この所、成長して水槽内で一番大きくなり、
ちょっとだけ強気になってきたような気もします・・・。

その他・・・、

↓↓↓
 


シリキルリスズメダイ

鮮やかな瑠璃色と尾部の黄色が目を引きます♪


ミツボシクロスズメ

シックな黒さが、水槽内で映えるインパクトw

といったメンバーが揃った水槽となっています♪
なかなか春が近づかない北国ですが、
南の海の魚たちの彩りに、癒されてみてはいかがでしょう??




さて、本日3月31日は年度末にあたりまして、
私達の仲間からも、2人の卒業生!!


お疲れ様でした!!

若手2名の女性スタッフの旅立ちで、
若干彩りが薄れますが、明日からもサーモン科学館は、

通常通り9:30より開館いたします!!

 
旅立つ2人に、光差す未来が訪れますように!!
 
(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿