170817

2015年3月15日日曜日

春近し・・・?

みんな揃ってソッポを向いたイトウ達が面白かったので・・・。
(嫌われたか?)

さて、

先日のブログでもお伝えした「啓蟄(けいちつ)」が過ぎ、
生き物たちも春が近づいているのが分るのか
動き始めているようです。


「飼育棟」にて作業をしていると
足元の落ち葉のようなものが動きました。


よく見るとクジャクチョウw

飼育棟で越冬していたようです。

さらに、本館のエレベーター2階乗降口の前ですが・・・、



お分かりいただけただろうか・・・

↓↓↓




よく見るとテントウムシたちが歩いています。

途中何度も飛んで撮影に苦労しました。


さらにさらに、
館内「魚道水槽」では、


シロザケの稚魚たちのエサ食いもよくなってきたような・・・?

約10,000尾の稚魚たち、
温かさを感じるようになってきた日差しの下、
すくすくと育っています♪

稚魚たちの展示は6月頃までを予定しています。
時間はまだありますが、
「まだ見れる!!」と思ってタイミングを逃さないようにご注意を!!


おまけ

何度も飛んだり動いたりするテントウムシを追いかけて
撮影に熱中しているあまり・・・、


自分が被写体となっていました。
ちょっと(かなり?)アヤシイ人になっちゃってます。

(M.Y.)

0 件のコメント:

コメントを投稿