170507

2016年6月4日土曜日

チョウザメ登場w

**********************************
6/19(水)~7/15(金)の期間限定!!
入館料20%割引+αの特典もwww
お得な「webクーポン」♪♪♪
是非、ご利用くださいw
**********************************

標津サーモン科学館館内「魚道水槽」。

この水槽は、サケのライフサイクルに合わせ
季節ごとに展示が変わります。

冬から春は、シロザケの稚魚を
9~10月は、遡上の様子を
11月は、産卵行動を

各季節ごとに見所となる
当館のメイン水槽のひとつです。

ですが・・・、

稚魚が旅立ち、
9月に遡上展示が始まるまでの期間、
=「川にサケがいない期間」の
展示は、毎年頭を悩ませる課題です。

過去には、
「大池にデビューする前のアヒル」
コイや亀などを展示したこともありました。


さ~て、今年はどうしよう?

じゃじゃ~ん♪ ↓


ダウリアチョウザメです!

昨日6/3、入れ替え作業を行い、
ダウリアチョウザメ3尾の展示をスタートしました \(^o^)/

昨年のチョウザメ捕獲ラッシュで、
多くのダウリアチョウザメを保有していますが、
いかんせん巨大魚なため、
屋外の円形タンク+バックヤードに収容しています。



いずれも、
「水族館らしくガラス越しに横から眺める」
というスタイルではありません。

というわけで、

↓↓↓





横からマジマジと、全長で150cm以上ある
巨大なチョウザメを眺めることができる
(当館では)貴重な展示となっていますw

ま、あまり活発に泳ぎ回るわけではないので、
他館のワニの展示みたいなもんでしょうか?

以降、お見知りおきを<m(__)m>


※8月末までの期間限定展示となります。

(T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪
 

0 件のコメント:

コメントを投稿