170507

2017年4月18日火曜日

吹雪の前に

低気圧の接近に伴い、
昼前から雨、午後からは雪になった
本日4/18の標津。

峠は吹雪だったそうですから、
また路面状況には注意ですね。

そんな荒天になる前の昨日と今朝、
漁船に同乗して展示魚を採取する
「活魚作業」に赴きました。



遅くまで根室海峡に居座った流氷により、
例年よりも遅れてのシーズンスタートです。

漁模様はというと、



ニシンが大漁 \(^o^)/
船一面がニシンで埋まるほどw

というわけで・・・、

↓↓↓




 ニシン

館内「海水大水槽」にもニシンを投入♪

そして、季節ものとなる、


 サクラマス

サクラマスも確保できました \(^o^)/

さらに、
おまけというわけではないんですが、


 ハタハタ

船上で「頑張って確保した」という程の努力量は払いませんでしたが、
帰館後、仕分けてみたら結構な数のハタハタがおりまして、



館内「中水槽1」は
ハタハタメインにずいぶん賑やかになりましたwww

昨日4/17、釧路新聞で、


*クリックで少し大きくなります

人工授精したチョウザメの孵化について紹介いただきました♪
(根室版1面掲載)

孵化した仔魚の一部は展示面にデビューしています。
ご来館の際には、是非ご覧ください♪
(T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww

0 件のコメント:

コメントを投稿