170817

2014年12月17日水曜日

冬の嵐now

報道されている通り、発達した低気圧の影響で、
昨晩から標津も嵐に見舞われています。

雪の量はさほどではないものの、
強い風と波、
断続的に重く湿った雪が
横殴りに吹き付けています。


「数年に一度」レベルという嵐、
ありったけの警報・注意報が発令され、
外出を控えるよう呼びかけられており、
学校も休校となり、
町内の道路も、車の影はほとんどありません。
周辺の道路も通行止めとなっている箇所が多く、
出掛けようもありません。

館内の工事も中止となり、
職員も自宅待機となりました。

 周辺エリアでは停電となっているエリアもあり、
非常時に備え、館長は昨晩より泊まり込みで警戒にあたっています。
お疲れ様です <m(__)m>
何かあれば、我々も呼び出さる+駆け付ける準備はしていますが、
そうならないことを祈っています・・・。


我が家の前の海も大時化・・・。
(海辺には近づかない方がよいでしょう)

↓↓↓



シマゾイ(館内「海水大水槽」)

海の魚たちは、この時化た海の中で、
どのように過ごしているのでしょう?


数日前より予報されていた天気図を見ながら、
荒天は想定されていた所であり、
外回りの片づけなど、警戒にあたっていました。
「備えあれば憂いなし」とはいいますが、
自然現象は、「その時」になってみないと
どうなるかはわかりません。
せめてできうる備えだけでもしておくしかありません・・・。


昨日の日中は
きれいな青空が広がっていたんですけどねぇ~。

明日も低気圧の影響下となるようで、
警戒態勢が続きます・・・。

館長は今晩もお泊り決定!!
2晩連泊、お疲れ様です <m(__)m>

大きな被害が出ないことを、
祈るばかりです。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿