170507

2016年1月30日土曜日

寒かった~!!!!

本日1/30より、
標津サーモン科学館
冬季開館スタートしました \(^o^)/

青空の広がる好天にも恵まれ、
多くの方にご来館頂き
感謝申し上げます <m(__)m>


そんな本日は
漁船に同乗して展示魚を採取する
「活魚作業」からスタート。

7時前の出港でしたが、

「寒い!!」

冷え込む天気予報だったので
「それなりの覚悟と装備」で臨みましたが、
寒いもんは寒い!!

今回は、「沖底」と呼ばれる
やや沖合の定置網で、
やや大型の漁船です。
いつもの岸近くの「沿岸小定置網」より
移動時間もかかります。

網上げの時には、
私も微力ながらお手伝い。
今日も潮の流れが速く力仕事。
凍って滑る船上でへっぴり腰で
網を手繰ります。

動いていると、
ちょっと寒さを忘れますw

漁の方は、



コマイ

コマイを中心に「まずまず」の
結果でした。

↓↓↓



が、

持参したバケツでは水温が下がりすぎ、
活魚自体は難しく・・・。

コマイ:館内「中水槽」

ま、
あんまり目ぼしい獲物はなかったし、
コマイは足りてるし。
(言い訳か)

という状況下で
持ち帰った獲物は、


ミズダコ

あまり大きくなく手ごろなサイズw

が、手ごろな収容先がなかったので、

ミズダコ

館内「海水大水槽」に
入れてみました♪


私が乗船していた時間、
標津のアメダスの記録では
マイナス16度となっていました。

毎度のことながら
日々海上に出ている漁師さんたちには
頭が下がります。

今回もお世話になりました。
また、お邪魔します <m(__)m>



(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿