170817

2016年1月22日金曜日

終わった~www

本日1/22、
1/30からの冬季開館へ向けて、
館内「魚道水槽」の整備作業。

この水槽は季節ごとに展示が変わり、
9~10月は標津川と繋がり、
サケたちの遡上の様子を、
11月はシロザケの産卵行動を展示しています。

この産卵行動の際には
底面に砂利を厚く敷き詰めているのですが、
これを出す作業・・・。

先日、助っ人が
粗方の砂利撤去を済ませてくれましたので、
例年より清掃作業を念入りにw


無事、作業終了し♪


1/30からは、この水槽に、


シロザケの稚魚
約10,000尾が泳ぎます!!

↓↓↓



こんな感じ♪
(過去の動画です)


お楽しみに♪


助っ人のおかげで、
例年よりもだいぶ楽をさせてもらいましたが、
砂利を詰めた土嚢袋や
水をたっぷり吸った重~いコンパネなど、
それなりに運ぶものと力仕事はあるわけで、


休憩時間に力尽きるスタッフ・・・。

オツカレサマデシタ


(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿