170701

2016年11月10日木曜日

サケ皮と産卵と・・・

先日紹介しました
サケ皮表装の「鮭鱒聚苑」

北海道新聞と、


北海道新聞朝刊根室欄:11/10
>> web版はコチラ

釧路新聞


 釧路新聞1面(根室版):11/8

掲載して頂きましたw
*画像クリックで少し大きく表示されます

寄贈して頂いた方には、
改めて感謝申し上げます。


さて、本日11/10の、
「シロザケの産卵行動」。

水槽内にシロザケのペアを収容し、
うまくいくと開館時間中に2~3回、
水槽内で産卵します。



メス(左)が底面に産卵するための「くぼみ」を作ります。
右は見守るオス。

機会があれば、
その瞬間を撮影したいわけですが、


先日の産卵シーン

↓↓↓

タイミングを逃し
立ち会い損ねることもありますし、
産卵ポイントが奥の方だと
薄暗くなりがち、
頭が奥を向いてしまい
後ろ姿も絵にならない・・・。

前掲画像は、条件はよかったのですが、
くぼみへの沈み込みが思ったより深く、
もうちょっと上から撮ればよかったかなぁ?
という1枚。

今日の1チャンスは、

産卵ポジションもガラス面近く、
光の差し加減もバッチリ、
カメラのスタンバイも万全、

と1シーズンに何回とない恵まれたチャンス!
だったのですが、

 

メス(奥)がオス(手前)の影になってしまった、
残念なショット・・・。

オスしかいないみたい・・・。

滅多にない好条件を
活かしきれませんでした・・・orz

「シロザケの産卵行動展示」は
11月末までとなります。

サケの一生のクライマックス、
感動的なドラマを見ることができる
標津サーモン科学館です!

そんな当館を、webサイト「ジモコロ」で、
当館を紹介して頂きましたwww

>> 紹介記事リンク

え~っと、「サーモン科学館」なんですけど、
やっぱりね・・・。

あ、チョー面白記事ですから
是非ご一読くださいw

 (T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww
 

0 件のコメント:

コメントを投稿