170507

2016年11月11日金曜日

今日、この日に♪

本日11月11日、
1が4つ並び、「○○の日」の
話題には事欠きません。

近年は、あの棒状お菓子の日として
テレビ等のCM攻勢を見かけますし、
水族館業界的には「チンアナゴの日」として
認知度も上がってきていますが、

サーモン科学館的には、

「鮭の日」です!!

11月11日、漢字で「十・一・十・一」、
これを縦に組み合わせると「圭」、
 魚偏に「圭」で、「鮭」 !!

というわけですw

そんな本日は、
町内標津小学校5年生の皆さんがご来館w


 期せずして「鮭の日」になりましたw

「サケの町 しべつ」、
町内標津小学校では、学習段階に合わせて、
シロザケの生態について学ぶ機会が、
学年ごとに用意されています。

今回は、
「シロザケの産卵行動」を観察しよう、
できれば産卵の瞬間に立ち会おう! 
ということで、館内「魚道水槽」の前に座って、
その瞬間を待ちます! 



今回は、

↓↓↓



幸いにして、

さほど待たずに・・・



無事産卵に立ち会うことができました \(^o^)/

その後、午後にもう1回撮影のチャンスがあり、

 


今後のハードユーズに耐えれそうな



スマッシュショットとなりましたw

今日は2ペア×各2回で、
合計4回の産卵が開館時間中にありました!

産卵の瞬間は5~7秒間ほど。

粘っても見れない方もいますし、
タイミングよく見れちゃう方もいます。

こればかりは「サケ次第」なんですが、
産卵が近づいたら館内放送でお知らせしていますので、
その際には、是非‼

うまく産卵に立ち会った方には、



「産卵観察証明書」を差し上げていますw

運に恵まれた方だけがgetできる
レアアイテムです!

「鮭の日」デスカラネ、
サケの話題だけですよ、今日はwww
 
 (T.N.)
 
 

0 件のコメント:

コメントを投稿