170817

2017年2月14日火曜日

来たぜっ‼

本日2/14、
昼過ぎにちょっと気になって、
地上30m「展望室」に上がってみました。



画像は標津川河口にかかる赤い橋

の上、水平線部分をアップにすると・・・、

 


おお~、流氷だ~~~♪

昨日、
隣町羅臼の観光船で流氷が見られた
という情報があったので、
そろそろかな~⁇って思っていた所でしたwww

標津の前浜は海流が早いので、
「流氷」の名の通り、
すぐ流れていってしまうことが多いのですが、
明日にはもうちょっと近づくでしょうかね~?

という
流氷の訪れに合わせたかのようなタイミングで

いつもお世話になっている漁師さんが、
本日、クリオネを持ってきてくれました♪

↓↓↓




クリオネ(ハダカカメガイ)

この画像↑はすでに展示しているクリオネで、
今日持ってきてくれたのは、



特大クリオネ! (画像右)

一緒に写っている通常個体と比べて
そのサイズが分かるでしょうw

だいたい全長で3cmあります。
通常サイズが1cmくらいのことが多いので、
かなりのボリューム感ですw

「クリオネ」に対して求められる
「かわいらしさ」には乏しい気もしますが・・・。

館長曰く、数年に1度くらいは手に入るそうですが、
レアなBIGサイズです!

しかし、先日、
4cmのクリオネが紋別の
道立オホーツク流氷科学センター
展示されて話題になっており、

ちょいとそれには及びませんでした orz


そうそう、紋別といえば、

来週2月19日(日)から22日(水)に
紋別市で開催される
「第32回北方圏国際シンポジウム」の分科会に
当館館長が登壇しますw 
出番は2/21の16時から紋別市立博物館です。
今回はチョウザメに関しての話題提供となります。

いつもご協力頂いている漁師さんには、
毎度のことながら、感謝です <m(__)m>

※明日2/15(水)は休館日です。ご了承下さい。

 (T.N.)
 
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww

0 件のコメント:

コメントを投稿