170507

2015年9月1日火曜日

本日9/1から!!

本日9/1から、
標津サーモン科学館の見せ場となる
「魚道水槽」開通となりましたw



当館裏手を流れる標津川、
そこから繋がる水路=魚道が
そのまま水槽=展示面になっており、
遡上するサケたちの姿を

ガラス越しに!
間近に!

ご覧いただける仕掛けですw
(9~10月の期間限定)


とはいえ、

本日通水始めたばかりなので、


ニジマス

今日の所は、
ニジマス3尾ほどが
チョロチョロしていただけでした。


が・・・、



↓↓↓



標津川にかかる「観覧橋」では、
今日になって
少し遡上数が増えてきたようで、


カラフトマス

午後には、
「ものすごい数」ではありませんが、
「誰が見てもわかる」程度には、
カラフトマスの魚影と、
それに混じるシロザケの姿が
散見されましたw


 
 カラフトマス

やや離れた所まで視野を広げれば、
水面を割る、

 
 
 
 シロザケ

魚体も目に付きます♪


標津沿岸では、今日から順次
サケ定置網が入ります。

サケの季節の到来、
漁港の活気と共に、
遡上数も
これから増えてくると
期待しています!!

 (T.N.)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿