170701

2015年9月15日火曜日

感謝の日

午前中は青空が広がった
本日9/15、



標津サーモン科学館は
開館24周年を迎えました パチパチパチ

日々ご来館頂いている皆様、
ご協力いただいている皆様、
関係機関の皆様、
多くの皆様のおかげで
本日を迎えました。

この場を借りて、感謝申し上げます。



シロザケ♂(魚道水槽)

「サケの町 しべつ」の
「サケの水族館」として、
これからも「サケ」と「標津」にこだわり、

サケを見る水族館として
サケを知る博物館として
サケの研究の場として
魚たちと触れ合える楽しみの場として、
 
歩み続けていきたいと思います。

今後とも、
よろしくお願いいたします <m(__)m>


なお、毎年恒例の開館記念「もちまき」は
9/19 10:30~ 行います!!
お楽しみに♪


そんな本日、

↓↓↓



町内川北中学校2年生2名が、
「職業体験」で1日お手伝い♪


水槽のお掃除&水替え作業

先日は標津中学校2年生2名が2日間、
また、中標津高等養護学校の生徒さんは
1学年は1週間、2学年は3週間、
当館を職業体験の場として頂いています。

ご来館の際には、
一生懸命に作業している姿を
目にすることもあるかと思います。
温かく見守って頂ければ幸いです。
 
 
彼女たちのお手伝いのおかげもあって、


 
クロソイ

館内「海水大水槽」横の置き水槽の
展示魚を入れ替え、
「チビ(とはいえないサイズになった)クロソイ幼魚軍団」
展示しました♪

こういった生徒さんたちの作業にも
感謝です。

(T.N.)

0 件のコメント:

コメントを投稿