170701

2016年1月15日金曜日

育ってマスww

標津サーモン科学館では、
シロザケをはじめとした
多くのサケ科魚類を飼育しています。

昨年秋に人工授精した卵たちは、


「立体式孵化器」の引き出しに
収容されているのですが、

シロザケ

ふ化直後の仔魚の状態から、
「稚魚」に育ってきましたw

泳ぎ出し、餌も必要になってきたので、
本日1/15は、お引っ越し♪

「引き出し」をそのまま抜いて、

このまま「たたみいわし」にしたくなるのをグッと堪え、


大きなタンクへ♪


全長で3cmほどでしょうか。

このタンクでしばらく育て、
デビューする先は、

↓↓↓



「魚道水槽」

現在切り替え作業中で「空」の
この魚道水槽ですが、

1/30からの開館時には、
シロザケの稚魚約10,000尾を展示。
小さな稚魚たちの群れ泳ぐ姿を
ご覧頂きますw

その他、
館内「稚魚コーナー」も
デビュー先となります。


現在入っている1年先輩は、
もうじきバックヤードでの隠居暮らし。
と、なるかな?

(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪


0 件のコメント:

コメントを投稿