170701

2016年2月20日土曜日

いかがでしょう??

今夜から明朝にかけて
道東方面は、ちょっと荒天予報。

その前の穏やかな土曜日ということもあり、
館内に賑わいのあった本日2/20。
ご来館頂いた皆様、
ありがとうございました <m(__)m>

館内「魚道水槽」では、
この時季の見所である
「シロザケの稚魚10,000尾の群泳」を
展示しているわけですが、
昼過ぎにいい具合に日差しが入ったので、
カメラ片手に撮影タイム♪

広報等でも多用するシーンなので、
何とかその魅力が伝わる画像を収めたいのですが・・・、

№1


ただ「稚魚がたくさん写っている」という
上のような画像だと「何だかわからない」。

メインの1尾が「キマッテ」いて、
その周辺+背景に「いい感じ」で
「そこそこの数」の稚魚を写り込ませ
「群泳感」を表現したいのですが、

№2


これだと、ちょっと寂しい。

№3

 
みんなきれいに並んでいると
動きがなく面白くないし、

№4

角度が悪いと、これまた
「何だかわからない」。

そもそも大前提として
4cmほどの稚魚に
ピントがあってるとか、
ボケてないとか、
あるわけでして、

いつものように数を撮って
「奇跡の1枚」を待ちます・・・。

という結果が、

↓↓↓



№5

いかがでしょうか?

もうちょっと密集度が高いと
よりよかったのですが・・・。

とりあえず今手を付けている広報では
この画像を使ってみようかな、
と思っています。


№6

 
個人的には、
ちょっと動きや表情のある方が好みですが。



(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿