170817

2016年2月22日月曜日

彩り

昨日の吹雪の後始末に
ひと汗かいた本日2/22。

まだまだ雪景色の道内ですが、
標津サーモン科学館内には、
色鮮やかな一角がありますw


開催中の特別展「サーモンパークの植物たち」

広大な敷地を誇るサーモンパーク。
季節季節で様々な野草が見られます。
標津町内在住の
松下和江さんによる写真と漫画で、
20種の植物たちを紹介しますwww
写真ではありますが、
季節を先取りした花たちと、
図鑑等とはちょっと違った視点で
その植物を紹介する漫画。

併せて、
同スペースにある「ぬりえコーナー」に


「植物たち」バージョンのぬりえもあり。



作者による「大人げない(本気を出した)」(本人談)
見本もありますよ~♪

特別展「サーモンパークの植物たち」は
5月中旬ごろまで開催予定です。

そして、

↓↓↓



ミズナラ

館内「川の広場」は
天井がガラス張りのため、
植えられている植物たちは
ひと足早く、芽吹き始めていますw


イタヤカエデ


エゾニワトコ

エゾニワトコの芽吹きに
特に早春を感じるのは、
私だけでしょうか??


コバノカキドオシ(セイヨウカキドオシ)

コバノカキドオシは、
ひと足早く小さな花をつけています。
(よ~く見ないと見つけられないような小さな花です)

モノクロームの雪景色に飽きた方、
春の気分を先取りしたい方、
館内で、ちょっと彩りを探しませんか?


(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿