170507

2016年3月17日木曜日

陽気に誘われ・・・


********************************
3/19(土)~4/17(日)の期間限定!!
入館料20%割引となる「webクーポン」
是非、ご利用くださいw
********************************

ここ数日、春の到来を思わせる
穏やかな日が続いていますw

サーモン科学館の休館日である昨日3/17、
職員も休みとなるわけで、
天候にも恵まれた1日をどう過ごすか
悩むところ・・・。

家庭内の制約により
遠出は適わないながらも、
「あれこれ考えながらルアーをとっかえひっかえする釣り」
がしたくなり(季節的にも他に選択肢もなく)
アメマス狙いで川へ。


ウェダーはいてスノーシューはいて竿持って。
草藪は雪の下なので歩きやすい
今時期のスタイルです。

先週のアタックでは
小さなアメマスのチェイスが数回あったのみで、
ゲットなし。

そのリベンジですw



画像の通りの小規模河川、
雪代が入る前で水量は乏しく、
限られた「魚がいそうな水深のあるところ」を
攻めていきます。

このポイントを教えてくれた館長曰く
「フローティングミノーが効く!!」
でしたが、季節的なものもあるのでしょう、
プラグ類は反応なし!!

浮かせても沈めても
トゥイッチも平打ちも

チーン・・・。

↓↓↓



唯一魚からのアクションがあったのは、
スプーンを流れに乗せながらの
ボトムノックw

(*あくまで私個人の感想です)


数回のチェイスとバラシがあったあとで、

ちょっと手を出しにくい木の間のポイント、
うまい具合にキャストが決まり、
思惑通りにルアーが流れ・・・、




なんとか1尾get!!

サイズは30㎝強ですが、
まぁ、こんなもんでしょう。
(内心、けっこう嬉しいwww)

キャストに正確さが求められ、
流れを読み、イメージ通りにルアーを流す、
ちょっとシビアな釣りですが、
(そもそも、さほどの成果も期待できず)


青空から降って来るハクチョウの声を耳にしながら
雪原をうろつき竿を振るのは、
楽しかったですw


サーモン科学館のアメマス達 ↑ ↓

(海水大水槽)

こんなの釣りたかったなぁ~~~ ↑


今週末は3連休、
あなたはどこへ出かけますか?



(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿