170817

2016年3月24日木曜日

山が呼んでいる

標津サーモン科学館
地上30mの「展望室」からは、
標津の北に連なる山並みを
見渡すことができます。


武佐岳(1/12)

「ネタに困ったら展望室」
ということで、このblogでも
その景色をちょくちょく紹介しています。

青空に聳える白い山並みを
日々遠望しているわけですが、
「眺めるだけ」なのも
悔しくなってくるわけで、


休館日である昨日3/23、
標津町・斜里町境の根北峠の
北東側の瑠辺斯岳(ルベス岳:659m)に
知人を誘って、登って来ましたw


知床半島の付け根に広がる
周辺の峰々を眺めながら、
わっせわっせと登っていきますw

2時間ほどでピークへ到達!!

待っていた絶景は、

↓↓↓


 

白く輝く斜里岳‼!

周辺の峰々、樹林帯、
眼下に広がる斜里平野、
その奥にはオホーツク海、

標高と山行距離以上に達成感のある
360度の景色を楽しみましたw


今回はテレマークスキーを使ったので、


復路は「美味しそうな斜面」を堪能w

数年ぶりのスキーでへっぴり腰ですが、
誰も見てなかったので気にしない~♪


ああ、苦労して登った斜面も、
帰りの滑りは一瞬・・・。


ともあれ、
最高の天気に恵まれ

青空にダケカンバ

楽しい半日を過ごしました♪

同行してくれた知人に感謝!!



(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww♪

0 件のコメント:

コメントを投稿