170817

2017年5月3日水曜日

明日5/4から、シロザケ稚魚放流式w

5連休初日となった5/3、
本日より「サーモンパーク春まつり」
開催中デス♪

幸い好天にも恵まれ、
多くの方にご来館頂きました。
ありがとうございます <m(__)m>

今回新たな企画となった
「モデルカウによる搾乳体験」。



標津町は漁業と並んで酪農も盛んな町です。

サーモン科学館は、当然「魚」を扱っていますから、
漁業関係者の方々には日ごろから大変お世話になっています。

今回、標津農協青年部の皆様にお声掛けいただき、
標津の酪農についてPRする場ととなりました \(^o^)/

「モデルカウ=模型の牛」なんですが、
いわゆる「乳しぼり」を体験できます。



もちろん、美味しい標津牛乳の試飲つき♪

気に入って頂いた方は、
標津牛乳・牛乳プリンも購入できますよw



搾乳体験は、明日5/4も
10:30~14:30、サーモン科学館前にて
開催します!



運営された標津農協青年部の皆様、
お疲れさまでした!

明日もよろしくお願いします!


そして、明日からは、

↓↓↓


「第26回シロザケ稚魚放流式」



サーモン科学館で昨秋に人工授精し、
育ててきた稚魚たちを放流して頂きます。

今回は、ちょっと+αの趣向を凝らし、

これまでプラスチックのカップに稚魚を入れ、
小川に放流していましたが、

それに加えて、
ワイングラスやビールジョッキ、酒升なども用意w



「お酒の器を使って、サケを放流しよう」
というわけですw

放流式は5/4~6の3日間、
10~15時、参加無料、時間内随時受付です。
サーモン科学館前「大池」裏手の小川で
お待ちしております。

小さなお子様も体験できますので、
是非皆様でサケたちの旅立ちを見送ってくださいね。
 

(T.N.)
標津サーモン科学館のFacebook
ヨロシクネッwww
 

0 件のコメント:

コメントを投稿