170701

2017年5月15日月曜日

力作と新着魚

町内標津小学校では、
学習段階に合わせ各学年で
「サケ学習」に取り組んでいます。

昨年度の5年生(現6年生)が
1年間でサケについて学んだ内容を
それぞれ1枚の「新聞」にまとめてくれました♪



先日5/11より館内に掲示しています。

5年生では、

・サクラマスの遡上見学



・忠類川での産卵環境観察



・館内での産卵行動観察



について、サーモン科学館で対応しています。

その他、町内の漁業体験学習や、



標津のサケを使った「ふるさと給食」なども
取り上げられていますね♪

「ふるさと給食」では、イクラ丼が出るとあって、
毎年新聞等で取り上げられますし、

標津移住希望者が一時的に増えますw

生徒たちの力作を是非ご覧ください。
サーモン科学館に24点、
その他半分は生涯学習センター「あすぱる」に掲示しています。

*頑張ってまとめてくれた力作ぞろいですが、
 多少間違いがある点はご容赦くださいw


そして新着魚のお知らせ♪

↓↓↓




 アルビノのヤマメ(サクラマス)

アルビノのヤマメを展示しています。



アルビノのニジマスは割とポピュラーですが、
ヤマメは珍しいかも?

養魚場などで生まれることがあり、
「本邦初!」という程ではありませんが、

当館では、初展示となります。



館内「稚魚コーナー」で展示していますw

 (T.N.)
 

0 件のコメント:

コメントを投稿